2014_04
01
(Tue)11:48

嘘をついてもいい日

体力回復に努めている「あさ」です。

昨日は温かいコメントを有難うございました。
皆様、優しい!
嬉しいです。

お言葉に甘えて、コメントへのお返事が滞っております。
ごめんなさい。

せっかくのエイプリルフール。
何か書きたいと思ってPCを立ち上げたら、一つ書けましたので、もし宜しければ!

病み上がりの脳みそで書いた完全なる一発書きに付き、お心をひろーくお願い申し上げます。


【設定 臨時花嫁】

《嘘をついてもいい日》


四月一日は、『嘘をついてもいい日』なんだって。
他人を傷つけない、楽しい嘘をついて。
冗談を言い合って楽しむ日、なんだって。

それを最初に夕鈴に教えたのは、明玉。
下町中の大人たちが、今日だけ許された『嘘』に興じて笑い合うのを、不思議に思った記憶がある。

あの頃は分からなかったけど。
今なら少しだけ分かる気がする。

叶わぬ願いを『嘘』で叶える日。





「陛下にお伝えして欲しいのですが。」

朝早くから身支度を済ませた妃は、珍しくそんな事を言い出して。

「陛下と朝餉をご一緒したくて・・・」

少し俯き頬を染めた。
主の可憐さに満面の笑みで答えた侍女は、足早に王宮へと去り、妃の部屋は急に華やかさを増す。


眉目秀麗な狼陛下と、可憐で愛らしい唯一の妃。
そのお二人が寄り添う光景を、朝から拝見できるなんて!


口には出さずとも、目で会話をして。
侍女達は忙しく立ち働き始める。

「あ、あの・・・そんなに大変な事、でしたら、無理には」

遠慮して、慌てだした妃に。

「いいえ、お妃様!きっと陛下もたいそう喜ばれます!」
「そうですわ。今頃はもうこちらに向かわれていらっしゃるやも!」

有無を言わせず。
彼女たちの一糸乱れぬ連係プレーによって、あっという間に朝餉の準備は整えられ。
まるでそれを見計らっていたかのごとく、王が現れた。

「妃からの誘いとは、嬉しい限りだ。」
「お、お忙しいのに、我儘を申し上げて・・・」

黎翔は、その端麗な横顔に妃にだけ見せる甘い笑みを浮かべ。

「・・・我が花は、夜だけではなく朝も艶やかに咲くのだな。」

鮮やかに頬を染める妃の顎に、指をかける。

「っ!」

______朝から演技過剰です!!

そう叫びたいのを必死にこらえて。
夕鈴は、懸命に笑顔を浮かべた。

そう。
目的を、果たすために。

「____お褒め頂けて、嬉しゅうございますわ。」

自らの顎を捕える黎翔の指に、自分の指先を絡め。

「陛下が丹精込めて下さるから・・・」

大きくて固い掌を、つうっ、となぞる。

ぴくん、と黎翔の眉が上がり。
紅い瞳に一瞬浮かんだのは、戸惑い。

「どうか・・・陛下のお側でいつまでも咲かせて下さいませ。」

伏せていた目を、少し上げて。
夕鈴は想いを込めて、黎翔を見上げた。


今日は、『嘘をついてもいい日』だから。
私の言葉は、陛下に届かない。

演技も嘘も、苦手だから。
今日だけは、『本当』が『嘘』になるから。

「お慕いしております、陛下。」

茶色の瞳が、少し潤んだ。




_______夕鈴。

僕が知らないとでも思ってるの?
君の雇い主は李順だけど。
李順の上司は僕だよ?

明日、退宮するのだろう?

今日は『嘘をついてもいい日』だから。
全てを冗談で誤魔化せる日、だから。

今日一日、『妃』として過ごして。
明日からは、下町に。

嘘が苦手な君らしい、可愛い企て。

『お慕いしております、陛下。』

その嘘が、本当ならば。


____何を躊躇うことがある?





「皆、下がれ。」

笑みを深くした黎翔は、嬉しげに侍女たちを下げ。
どこか肉食な笑みを浮かべる王に身の危険を感じた妃は、じりじりと後退る。

「あ、あの、陛下・・・?」
「ん?なあに?」

笑顔は小犬。
気配は狼。

とんっ、と壁を背に感じて、見上げれば。
そこにあるのは冷酷非情の狼陛下の。

「_____夕鈴。」

極上の笑顔。

「あ・・・あの・・・・」

ぱくぱくと口を開いて抗う兎は、早くも。

「き、今日、は、嘘をついても_____」
「いい日、だよね?」
「っ!」
「李順から聞いた。」
「?!」

敗北を悟り。

「僕も愛している。」
「うそっ!!」

眼前に迫る妖艶な狼に、捕われる。

「本当だよ。夕鈴のは、嘘だったの?」
「っ!」

嘘をつけない、兎と。
嘘が得意な狼の。

ある春の日の、出来事。

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/01 (Tue) 18:26 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/01 (Tue) 22:03 | # | | 編集 | 返信

月影さまへ

お見舞いコメントありがとうございます!
おかげ様でだいぶ良くなりました!
嘘をつく夕鈴は、きっと可愛らしいんだろうなぁと思います。
嘘と知って笑顔で追い詰める陛下。
きっと楽しいに違いない。

2014/04/02 (Wed) 14:35 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

萌葱さまへ

ありがとうございます。
二日酔いから端を発した体調不良に付、自業自得・・・。ううう。
だいぶ良くなりましたので、ぼちぼち書けたらと思います!

2014/04/02 (Wed) 14:36 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/02 (Wed) 18:47 | # | | 編集 | 返信

Norah様へ

お久しぶりです。
二日酔い、大変でした。
エイプリルフールをもう少し楽しみたかったのですが。
なかなか上手く行かず、結局普通のSSに。(笑)
お酒は適量が大事ですね。

2014/04/04 (Fri) 10:03 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック