--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2000_10
24
(Tue)20:37

ねたふり

少しだけ、本誌ネタバレです。


そして、とても短いです。

R15くらいだと思います。←いい加減





【設定・未来夫婦】


《ねたふり》



朝日を浴びて立つ陛下は、本当に綺麗で。

私はいつも見惚れてしまう。



さらりとした黒髪。

艶やかな肌。

綺麗な紅い瞳。

逞しい肩と、広い背。

肌蹴た胸元から覗く、引き締まったお腹と。

大きな手と、長い指。





___________あの指が、私の中に。



昨夜の痴態を思い出した夕鈴の頬が、真っ赤に染まり。

慌てて枕に顔を埋めた。





あの、大きな手が・・・・私の、胸を。

あの、指先が・・・・・私の、を。


ぎゅっ、と揉んで、掴んで。

弾いて、抓って。


優しく、強く。

私を。


羞恥で頭が沸騰しそうになる。


どこをどうされたのか。

どこをどんな風に弄られたのか。


『いやぁっ!ああっ!やめないでっ!』


腰を揺らして縋った自分を。


『もっと、奥まで_________っああああっ!!』


あられもない声を上げて達した自分を。


思い出した。




だめ。

もう、顔、上げられない。


陛下。

お願い。


早く、朝議に行って下さい・・・・



そんな夕鈴の願いも、空しく。

紅い瞳を妖しく光らせた狼は。

狸の真似をする、愛しい兎を見つめ。



__________それはそれは嬉しげに、忍び寄った。
  
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

夕鈴逃げてー

また食べられちゃう〜(笑)
陛下、朝から狩る気満々ですね?
まあ、美味しそうですものねぇ。

2013/10/24 (Thu) 22:22 | #- | URL | 編集 | 返信

Re

お名前がない方へ
陛下は何をする気なんでしょうね。←
真っ赤に茹で上がったほかほかの兎が目の前にいますもの。
仕方ない!←

2013/10/24 (Thu) 22:42 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。