2013_09
22
(Sun)07:03

おはよう

せっかく早起きしてPC使ったので。

もったいないから(何がだ)SSを書いてみました。

とりとめもないSSですが、お暇つぶしにでも如何でしょうか?



それでは!







【設定・原作沿い】




《おはよう》




清々しい空気。
しっとりとした風の香り。
早朝の日の光。

隣に居るべき優しい温もりに触れようと、伸ばした手は。
行き先を失って敷布の上を彷徨い。


「・・・・そっか・・・」


ここが下町だった事を思い出す。


「どれだけ気が緩んでいるんだか。」


夢も見ずに眠った自分に、驚く。
屋根の上で苦笑する隠密の気配に、自分も苦笑する。


コトコトと、優しい音が耳に届き。
ふんわりと、美味しそうな香りが鼻腔をくすぐり。

我知らず、頬が緩む。



冷酷非情の、狼陛下。
戦場の鬼神。
誰もが畏れ敬う、『国王陛下・珀黎翔』。


その面影は、今はなく。
紅い瞳は優しげに細められ、やわらかい光を纏う。





ねえ、夕鈴。

借金が終わると、伝えたら。

本物になって欲しいと、願ったら。


君は、なんて答える?


困った顔をするのかな。

怒るかな。

泣くかな。




____________さて、と。



そろそろ、終わらせようか。

私達の、長い休暇を。



門前に馬車が到着した気配を感じながら、黎翔はゆっくりと立ち上がり。

一歩、一歩。

くるくると幸せそうに動き回る、未来の后に。
愛しい兎に、近づく。



狩られる兎は、己の運命を知らず。

「おはようございます、陛下!」
「おはよう、夕鈴。」

牙を研ぎ澄ませた、狼に。
にっこりと、微笑みかけた。

C.O.M.M.E.N.T

お疲れ様です。

連休もあと一日ですね。
でも来週もあるんですよ(つд`)
もう、カレンダー焼いていい?
「おはよう」、なんて清々しくて、
優しいSSなんでしょう。
と、読んでいったら。
狼さんの朝の狩りでしたか。
朝ご飯の時にプロポーズですか。
なんか、えっち( ´艸`)
え?疲れてませんよ。
ちょっと予定通りに進まなくて苛ついてるだけです。
李順さん(つд`)うちに来て!

2013/09/22 (Sun) 17:37 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

Re

羽梨さまへ
…よし、震えが止まった。力、入らないけど。
弱った李順さんでも、いいですか??
羽梨さま。発熱って、何度から??

2013/09/22 (Sun) 20:17 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

どうかな?

こちらなら書き込めるかしら。
爽やかな朝の狼さんの狩り。
狼さんだって寝起きじゃお腹空いてますもんね←
美味しく召し上が(自主規制

2013/09/22 (Sun) 23:01 | へもへも #- | URL | 編集 | 返信

Re

おお、師匠!コメありがとうございますっ!
腹ペコ狼の朝ご飯は、甘みたっぷりの兎です。
舐めるように味わえばいいと思います。←

2013/09/23 (Mon) 06:04 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック