2013_08
11
(Sun)17:12

賞与

昨日の夏コミの影響か、飲みすぎか。

子ども達をほったらかして、お昼寝してしまったんですが。

・・・・あまりの暑さに目が覚めました。



夕鈴はこの暑さの中、あの姿で掃除なのかしら。

浩大はこの暑さの中、あの姿で護衛なのかしら。


そんなことをぼーっと考えていたら、短いSSになりました。


お暇つぶしに、もし宜しければ♪







【設定・原作沿い】


《賞与》




「・・・・暑い、ねー・・・お妃ちゃん。」

「そうね・・・ほんっとうに、暑いわねー・・・・」


そよとも風の吹かぬ、後宮立ち入り禁止区域の、とある一室で。

きっちりと隠密の衣装に身を包んだ浩大と、長靴を履いた掃除婦姿の夕鈴は。


すっかり、のびていた。


「浩大・・・その被り物だけでも、取ったら?」

「あー、これ、色々事情があって脱げないんだよね。お妃ちゃんこそ、今日はもう掃除やめてさ、部屋に戻ったら?」

「だめよ。掃除婦バイトも頑張らないと、青慎の学費が!!」

「出来高制だろ?こんな暑い日に頑張らないでさ、もう少し涼しくなってから一気にやれば?」

「涼しく・・・」


少し考え込んだ夕鈴は、顔を輝かせ。


「そうよ!夜お掃除すればいいのよ!」

「え?!夜?!」


あっけにとられる浩大を他所に。

夕鈴は老師の許可を得るべく、さっさと部屋を後にした。






「_____________で?言い訳は、それだけか?」


カカッといい音を立てて、小刀が床に突き刺ささる。


「ちょ、ちょっと陛下!言い訳って、なんだよ?お妃ちゃんが夜掃除するから護衛するって報告しただけ・・・・って!!一気に五本は勘弁して!!」


紅い瞳を物騒に光らせて、小刀を投げ続けながら。

黎翔は、にっこりと笑う。


「夜の後宮で、夕鈴と二人きり、だと?・・・・そんな事を私が許すとでも?」

「じゃあ、護衛はどうすんだよっ!」

「屋根の上ですれば」

「っ!『ここを襲ってください』って言ってるみたいなもんだろ?!それじゃ!」

「・・・・やはり掃除は昼間に・・・・」

「それじゃ、お妃ちゃんが暑さで倒れちゃうよー。」

「・・・・じゃあ、夜は私が護衛に」

「お妃ちゃんに怒られるに決まってんだろ?!」

「・・・・・。」


頭を抱え込んだ黎翔の姿に、憐憫の情が湧いた、浩大は。

ふぅ、とため息をつき。


「あのさー、陛下。いい考えがあるんだけど・・・・」


ぽんぽん、と黎翔の肩を叩いた。






翌日。


「・・・夕鈴殿。臨時賞与をお渡しします。」

「・・・は?りんじ、しょうよ?」

「ええ。こちらにお勤め頂いてもう随分と経ちますからね。ボーナス、です。」

「あ、ありがとうございますっ!!」

「それから。」

「はいっ!」

「夜の後宮立ち入り禁止区域には、近寄らない方が宜しいですよ?」

「え?どうしてですか?」

「・・・・・まあ、貴女なら怪異や物の怪の類も平気そうですが・・・」

「・・・・え?ま、まさか・・・・」

「ええ、少々『出る』のです。」

「っ!は、はいっ、夜は立ち入り禁止区域に近づきません!」


李順は、やや青ざめた表情の夕鈴を、気の毒そうに見つめながら。


「まあ、立ち入り禁止区域の掃除は、急務ではありませんしね・・・こちらも色々助かると言うか・・・」


ひっそりと、呟いた。






そのしばらく後、執務室では。


バイトへの臨時賞与と引き換えに与えられた、書簡の山と。

嬉しげに格闘する黎翔の姿があった。


__________夕鈴と浩大を深夜に二人きりにするよりは、何倍もマシだよね。


ウキウキと書簡を捌く黎翔の後姿は、それはそれは満足気で。



「・・・・充分、元が取れますね。」


追加の書簡を手に、李順も満足気に微笑んだ。
«  HOME  »
  懐歌

C.O.M.M.E.N.T

さっき、コメント書いてたら消えた・・・。
旦那さまが休暇中なのになんで書けるの?と書いてました(笑)
今回は浩大のお手柄かしら?
でもそれを採用し、最大限に活用した李順さんが凄いわよね。
うんうん。
あさ様は何も考えないでね?
私のオアシスが・・・。

2013/08/11 (Sun) 19:44 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

羽梨さまへ

コメント書き込むふりをして、書きました。ふふ。
李順さんの勝利です。
陛下のヤキモチを利用した側近さんの勝利!
大丈夫、ひっそり考えますから。←

2013/08/11 (Sun) 20:46 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

漁夫の利は李順さんでしょうか…?
陛下。…おいたわしや(笑
まあ、いいですね。好きでお仕事やっていらっしゃるようですし^^

2013/08/12 (Mon) 00:21 | おりざ #6ttWrptc | URL | 編集 | 返信

実感

夏のブーツ、とても暑かったです(;´Д`)
白陽国はきっと日本より涼しいに違いない…!!

2013/08/12 (Mon) 07:50 | へもへも #- | URL | 編集 | 返信

おりざ様

今回一番得をしたのは・・・夕鈴、かな?
たまにはいいですよね!!
陛下はいつもこの調子でお仕事をっ!!笑

2013/08/12 (Mon) 08:31 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

Re

へもへも様へ
お言葉に重みがございますよ、師匠。
夏にあの靴は拷問ですよね・・・。
いっそのこと作った方が良かったの?!
コス、恐るべしです!

2013/08/12 (Mon) 08:37 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック