2013_07
26
(Fri)21:06

その先 8

週末に突入する前に、なんとか書き終わりたいと思いまして・・・。

どうにかこうにか、本編は終わりました。

おまけとか、ぽつぽつ追加させて頂くと思います!


お付き合い頂き、ありがとうございます。ぺこり。






【設定・臨時花嫁終了】




《その先 8》





「皇女さま。こちらへ・・・・」


女官長が、隣国・蒼玉国皇女の乗る馬車の扉を開け。

後宮管理人が、綺麗に花弁を敷き詰めた通路に誘う。


「・・・・っ」


少し躊躇った様子の、皇女は。

そっと花の上に小さな足を置き。

控えめに、ゆっくりと、歩を進め。

前方で自分を出迎える、夫となるべき者の側へと、少しずつ近づいていった。






「_______________っ!!!」


馬車から降りる姿が目に映った瞬間、分かった。

花が敷き詰められた通路に躊躇う仕草で、分かった。



『________お妃様を大切になさいね?お分かり?』


くどいほどに念を押した、叔母上の言葉が甦る。

姿を消した浩大。

隣国に行った夕鈴。


理由は分からぬが・・・・叔母上。

心からの感謝を。


_________少しずつ、少しずつ。

近づいてくる。


幻を求めるほどに、焦がれた、君が。






『___________驚かせて、ごめんなさいね。お妃様。』


瑠霞姫の言葉が、夕鈴の脳裏を巡る。



あの子に、兄の二の舞を踏ませたくはなかったの。

あの美しくて儚かった舞姫様と。

愛しいものを手放し、心を亡くして逝ってしまった・・・・私のただ一人の兄の子に。


お願い。夕鈴様。

あの子のために、全てを捨てては下さらないかしら・・・・・




私の手をとって懇願して下さった、瑠霞姫様。

頷いた私に、

__________夫が手を回してくれたわ。三ヵ月後、皇女としてお戻り下さいませ。


事も無げに言ってのけ、明るく笑った、陛下の叔母様。


私に選択の余地なんてなかったんじゃない?

そう思ったけど。



嬉しい。

心は、正直で。



ごめんね、青慎。父さん。


もう、家には帰れないけれど。

どうしても側にいたいの。

どうしても。



徐々に大きくなる、貴方の姿。

柔らかな花を踏みつけるのは、もったいなくて心苦しいけれど。

この、夢のように続く道の、その先には。



_______________貴方がいる。





ガタンッ!!

立ち上がった黎翔は、走り出していた。

花に祝福された道を。



この道の、その先。

その先は、誰にも分からないけれど。



「おめでとうございます。陛下!!」

「おめでとうございます。正妃様!!」



臣下達から上がる、祝福の声と。

舞い上がる花々。


この日を忘れさえしなければ、きっと。

どんな困難も乗り越えられる。



君と。

貴方と。


私達は、進む。


この先、へ。

C.O.M.M.E.N.T

うりゅうりゅ(つд`)

泣けますよ、あさ様!
苦しんだ分だけ幸せはこの上なく。
幸せになってね。
幸せにしてあげてね。
お互いを。
これは、初夜が楽しみですね。
うん。
楽しみだ。
よい週末を!

2013/07/26 (Fri) 21:14 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/26 (Fri) 21:38 | # | | 編集 | 返信

一時はホントどうなることかと…!
良かった、よかったです~!!
痩せちゃった陛下にお膝の上で食べさせてあげないと!
ご飯の話ですよ??ええ。

2013/07/26 (Fri) 21:45 | からあげ #- | URL | 編集 | 返信

なんてことっ・涙がとまりませんっ・どうなるのかとハラハラポロポロ涙を溢しながら一気に読みましたよ良かった二人が一緒になれて本当に良かった・自然と涙が笑顔に切り替わっていました・素敵な作品を読ませて頂きありがとうございます・

2013/07/26 (Fri) 22:52 | ともぞう #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

こちらでは初めてコメさせていただきます
もう涙が止まらなくて辛くて・・・
何度読むのをやめようかと・・・それでも陛下や夕鈴の苦しみがいつかはなくなると信じて読み進めました(一気読み)
陛下の<夢の中で・・・>で、号泣。
本当によかった・・・・良かったよ~・・・・
まだ涙が止まりませんが、今の涙は嬉し涙です^^
いいお話をありがとうございました!

2013/07/26 (Fri) 23:21 | ママ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/26 (Fri) 23:45 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2013/07/26 (Fri) 23:58 | # | | 編集 | 返信

Re

羽梨さまへ
泣けましたか?ありがとうございます♪
一度きっちり離れてみないと、互いのかけがえのなさも、代わりがいないことも、わからないんでしょう!?君たち!!
という勢いだけで書いてみました!
さて、浩大。
君は何をしていたのかな?←

2013/07/27 (Sat) 07:51 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ますたぬ様へ

いつも一気読みして下さって、ありがとうございます。焦らしプレイが苦手で。←
おまけ、週末の間にうまく書けるといいなぁ。
だんなさんがPC占領するんですよ。いま、長女を送りにいっている隙にPC奪還してます。笑

2013/07/27 (Sat) 07:53 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

からあげ様へ

あーん、ってしてあげないとね。
李順さん、陛下に「あーん」してあげて?
絶対口を開けなさそうですね、陛下。
失礼しました。

2013/07/27 (Sat) 07:54 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ともぞう様へ

陛下陛下!
いちいちタラしてないで、こちらの方の涙もお拭きして差し上げて?!
素敵と仰って頂き、嬉しいです。
ありがとうございます!

2013/07/27 (Sat) 07:58 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ママさまへ

こちらでも、いらっしゃいませ♪
よかった、昨日中に本編UPできて、本当に良かった・・・・!
終わってなかったら、私も辛かった・・・!
「夢の中で」のセリフがあってこその、臣下一同打ち揃っての祝福です。
狼陛下がしっかりせねば、国が滅びますからね。
そこまで言われ、『正妃の条件』も整えば、もう誰も反対できません。
・・・ということにしております。笑

2013/07/27 (Sat) 08:02 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

26日23:45にコメント下さった、お名前なしの方へ

毎日いらし下さって、ありがとうございます。嬉しいです♪
陛下、こちらの方の涙もお願いしますよ?!(汗)
原作、これからどうなるんでしょうか?!私も気になって仕方がありません・・・!!!

2013/07/27 (Sat) 08:06 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

anemone様

いつもお越しくださって、ありがとうございます。
嬉しいです♪
ほんとに。
陛下、もうお一方追加です。涙を拭いて差し上げて?!貴方のせいですよ?!(責任転嫁)
夢遊病陛下、少し怖い感じですが、押さえ込んだ気持ちの発露です。
我慢しすぎです。陛下も夕鈴も。
この先の、二人は。
手を離すことはないと思います。そうあって欲しいと思います。
これからも宜しくお願いします。

2013/07/27 (Sat) 08:10 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック