2013_07
18
(Thu)11:53

祝福・おまけ

「祝福」「祝福・続」で登場した、貴族の坊ちゃん。

この人でした。笑



《祝福・おまけ》



____________偶然だった。


見慣れた色の髪だな、と思っただけだった。


だが。


表情豊かなはずの茶色の瞳からは、光が失せ。

よく回る口も、閉じていて。


______________見つけた。


と、分かった。





「・・・・父上。『花』を見つけました。」

「ほう。」

「手元に置きたく、存じますが。」

「好きにせよ。方淵。」


即座に手を回し、『花』を囲う準備をする。


あの花は、陛下のもの。


私の役目は、陛下の花守。



唯一の花を、陛下の御許に返す、その日まで。


我が手の中で、お守りしよう。



あの花は、陛下のもの。


_______________決して手に入らぬ、幻の花。


_______________触れてはならぬ、夢の花。
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

ほーえん、ぐっじょぶ?!

こんにちは~。
仕事の合間に覗いたら(こら)餌がぶら下がってたので、食いつきました~(^^)
ナイスサポート、方淵!
兎はちゃんと狼の巣に戻ったよ!!
食べられる為にvvv(マテマテ)
あさ様ったら、素敵なおまけをありがとうございます~vvv
向かいの席に居る部長に、顔を見られないように、画面に隠れてにやけてますvvv

2013/07/18 (Thu) 15:52 | twomoon #- | URL | 編集 | 返信

Re

twomoon様へ
お仕事中のご来訪、ありがとうございます。笑
方淵、いい仕事を致しました。
浩大と方淵、功労賞です。
餌に食いついていただき、嬉しゅうございます。おほほ。

2013/07/19 (Fri) 09:12 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック