2017_04
03
(Mon)22:39

桜恋謡は愛を囁く 4


こんばんは。
主に私が楽しいリレーSS。(ごめん瓔悠さま)
お付き合い頂ければ幸いです。


桜恋謡は愛を囁く3はこちらへ

では、もし宜しければ!

【設定 本誌ネタバレを含む原作沿い】
≪桜恋謡は愛を囁く 4≫



狼陛下、珀黎翔。
本来我慢は得意ではないと自ら宣う王の言葉に嘘はなかった。
黎翔が夕鈴の頑張りを見守ると決めてから、三日。

「夕鈴に会いたい。」
「……?会っていらっしゃいますよね、毎晩。」

夕鈴は持てる時間のすべてを春の宴に向けた準備に無駄なく使い、黎翔は彼女の寝顔を愛でる日々が続いていた。

「会うには会っているが、その『会う』じゃないんだよ~。」
「まあ、おっしゃりたい事はだいたい想像がつきますが、ね。」

充実した勉強の日々を過ごしている妃は美容にも抜かりなく気を使い、就寝は早いと聞いている。
激務が続く黎翔とすれ違ってしまうであろう事は容易に想像できた。

「浩大からの報告によると、お妃様は本当に頑張っていらっしゃるご様子ですね。所作も格段に品が良くなり箏の腕もなかなかだとか。」
「……。」
「春の宴まで、あと少し。陛下もお寂しいでしょうが、妻へのサポートは夫の株を上げる最良の手段。」
「株が上がるの?」
「ええ。的確なアドバイスと細やかな心遣いが夫婦の愛をより確かなものに――――」
「僕、ちょっと行ってくる!」
「陛下?!」

我慢が苦手な狼に大義名分を与えたことに遅ればせながら李順が気付いた時には、もう。

「アドバイスと心遣い、だな?!」
「お待ちください陛下!そういう意味ではなく――――」

黎翔は風のように走り去っていた。





後宮。
蘭瑶の所作を手本にして花を捧げる角度を研究していた夕鈴は、大きな姿見の前で首を捻っていた。

「どうして蘭瑶様のように優雅にならないのかしら。」

嫋やかな白鳥のように滑らか且つ優雅な、蘭瑶。
花を乗せる手の形も捧げる腕の角度もすべて真似ているはずなのに、何かが違った。

「そうですわね……お妃様は少々頑張り過ぎですわ。」
「頑張り過ぎ?」
「はい。何事も『型』は大切ですが、こういった所作というものは頭で考えて行うものではございません。ごく自然に呼吸をするがごとく――――こう。」
「う、わあ……綺麗です。」

同性でも見惚れる程に美しく微笑み、蘭瑶は夕鈴の手を取る。
それは、かつて。
最愛の寵姫を手離した傷心の王を手中に収めた、笑み。

「まあ、お可愛らしい。」

頬を染めて自分に見惚れる妃を複雑な思いで見つめ、蘭瑶は彼女の頬にそっと手を伸ばした。
柔らかな頬。
あの憎らしい舞姫が生んだ王子の、妃。
狼と呼ばれる王の、唯一の弱点。
嗚呼。
この娘の心と頬に一生消えぬ傷を残してやったら、あの憎らしい狼はどれほど――――。

「蘭瑶様は本当にお綺麗ですね!」

どす黒い思考に捕われかけた蘭瑶を、明るい声が引き戻した。

「え、」
「本当に本物の『お妃様』って感じで……!何をしても絵になるっていうか!」

ぐっ、と拳を握って力説する現役の妃に毒気を抜かれ、蘭瑶は顔を覆って笑いだした。

「ふ、ふふふっ……『お妃様』は夕花、貴女でしょう?」

ああ、もう。
この娘には敵わない。
目尻に浮かぶ涙をそっと拭った蘭瑶の、背後に。

カツン。

「ほう――――楽しそうだな。我が妃の頬に何かついているのか?」
「これは陛下。お渡りとは存知上げず失礼を致しました。」
「え、陛下?お仕事は宜しいのですか?」

夫たる自分がもう十日も触れていない夕鈴の頬。
それにさも当然のように触れている蘭瑶に殺気立った視線を向ける狼陛下が薄笑いを浮かべて現れる。

これは、まずい。
一瞬で状況を理解した蘭瑶は、優雅な笑みを絶やさずに。

「頬紅のお色を確認させていただいておりました――――それでは、私はこれで失礼いたします。」

狼の牙が己に届く前に、その場を去っていった。

「え、蘭瑶様……?」
「夕鈴、久しぶりだね!」

後に残された兎に、退路はなく。

「夕鈴、毎日お疲れ様。頬紅の色を見てもらってたの?僕にも見せて――――ああ、良い色に染まっているな。」
「……っ!」

久々に目の当たりにする妖艶な紅い瞳が意味ありげに近づいてくるのを待つばかり――――。


  
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017/04/03 (Mon) 22:52 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/03 (Mon) 23:04 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/04/04 (Tue) 18:48 | # | | 編集 | 返信

瓔悠さま

ほんと、好き勝手書いてごめ……。
拍手ありがとうです!

次、待ってまーす!

2017/04/04 (Tue) 22:48 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

分厚いの届いてますね?
一瞬、「教科書……?」と見紛いました。
いや、あんないかがわしい教科書は検定通りませんね!
あははは!

兎キックはいつ来るのか。
なかなかそこまで行きつきません!

2017/04/04 (Tue) 22:51 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ゆん様へ

女子力、高まりそうですよね。
私もぜひ受講したく。

リレーの更新スピードにコメント下さってありがとうございます。
頑張ってます。

2017/04/04 (Tue) 22:52 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント