2016_06
21
(Tue)22:29

また、明日。

こんばんは。
あさ、です。
いつもいつも同じようなご挨拶で始まる我が家にようこそお越しくださいました。(笑)

今週から、お仕事が忙しくなりました。
残業とかはないのですが、少し真面目にやらねばなりません。
いや、もっと真面目にやらねばならないのが。(おい)
秋の原稿と、ブログ再録本のSS選定。

選定できないくせに、勝手に増えていくSS。(書いたのは、書くのは、私)
ええと。
全部収録はとうてい無理なので。(資金的に)
選べよ、私。
書かずに選べ!イヤだ書くんだ!
と、現在そこですべてが止まっております。
で、書いてる。(笑)

皆様。
「これ入れて」「あれ入れて」のご意見お待ちしております。
「これはいらない」「あれはいらない」はご勘弁ください凹むので!www

是非!ご意見募集!(切実)

言ったからって買わなきゃいけない訳じゃないので、どうぞお気軽に。
ご意見が反映されなかった時は「ああ、あささん稼げなかったんだ。」と生温かくご理解くださいませ。

「蝶」とか「ライバル」とか入れようかな。
以前発刊した分も入れた方がいいのでしょうか。
悩むな。


あ。
そう言えば、SSも書いたんでした。←前置き長すぎだろ
臨時花嫁離婚中設定。
バイトに復活した夕鈴のワンシーンを妄想いたしました
もし宜しければ。







【設定 臨時花嫁離婚中】
《また、明日。》


王宮を、後宮を、去れば。
臨時花嫁だったことを、忘れさえすれば。

終われる、と。
そう思っていた。





「ねえ、明玉。」
「ん?」

昼の混雑がようやく引いた、飯店。
夜に向けた仕込みが始まるまでの休憩時間に。

「ちょっと聞いて欲しいことがあるんだけど。」
「何よ、改まって。」

この、少なくとも自分よりは経験豊かであろう友人に、夕鈴は思い切って相談を持ちかけた。

「好きな人を忘れる事って、できるかな。」
「いきなり本題?」

にやり、と笑う親友を睨み付ける。

「茶化すならもういいわよ。」
「ごめんごめん、ちゃんと聞くわ。」
「……。」

ぷくりと頬を膨らませて自分を見上げる親友の頬を、明玉はきゅっと抓った。

―――この子がこんなこと言うなんて。

何とも言えない複雑な心持ちになる。
ホッとしたような、腹立たしいような。
悔しいような、残念なような。
嬉しい、ような。

「さ、話して…李翔さんと、何があったの?」
「っ!」

ぼふっ!
見事に真っ赤になった夕鈴の頬から明玉の手が離れて。
その手の指先がそのまま彼女の額を弾く。

「なぁ~にしみったれた顔してんのよ。」
「し、しみ?!」
「好き、なんでしょ?彼の事。忘れたくないほど。」
「う……。」

沈黙は、肯定。

気が強くて優しくて。
涙もろくて強がりで。
寂しがり屋なくせに強情な、この。

大切な――――

「忘れちゃダメよ。」
「え。」

親友に。
何を言えばいいのか、何をしてあげればいいのか。
明玉はすぐに理解する。

「思うとおりに、しなよ。それが一番、夕鈴らしい。」
「明玉…。」

ぎゅっ、と。
もう一度。
柔らかな頬を抓ってやってから、明玉は飛び切り明るく笑った。

涙が、乾くように。

「行っといで、夕鈴!」

ぱんっ!
景気よく親友の背を押してやる。

「っ、痛~、もう、明玉ったら馬鹿力!」
「あはは、ごめんごめん!」

去っていく、見慣れ過ぎるほど見慣れた後ろ姿。
物心ついた頃からずっと一緒だった、その背が。

「夕鈴。」

遠くに、感じる。

「また、ね。」

またね、夕鈴。

「また……明日。」

幼い頃と同じ、別れ際の言葉を。
明玉はゆっくりと噛みしめる。
これが最後だ、と。
分かっているかの様に。


恐れ   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/22 (Wed) 21:51 | # | | 編集 | 返信

あき様へ

こんばんは~。
おお、ストーカーに需要が!(笑)
確かに、あの辺だけで一冊は堅いですね、うん。
『護花』があるので…どうしようか、迷います、が。
ご意見ありがとうございます、感謝申し上げますー!

2016/06/22 (Wed) 22:25 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/06/23 (Thu) 01:07 | # | | 編集 | 返信

古都さまへ

なるほどなるほど。
私も長編より短編が好きです。←根気がない

ご意見ありがとうございます!
よし、頑張って読み返そう。

2016/06/23 (Thu) 21:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント