2016_01
21
(Thu)23:18

抱雪


こんばんは。
あさ、です。

皆さま。
3月の春コミ以降の通販ですのに、お申込みありがとうございました。
ご注文からお届けまでおよそ二か月。
ゆっくりにもほどがある自家通販。
皆さまのお気の長さとお心の広さに支えられて「この世の春」は運営しておりますごめんなさい。
のったり頑張ります。←急げ

本当の本当に、ありがとうございます。

さて、その通販ですが。
この記事をUPしたら受付終了にさせていただきます。
繰り返しになりますがご利用、ありがとうございます。
しっかりがっつりお手元にお届けいたします。
…3月中旬に、ですが。←遅い

それでは。
こちらのSSは、遅きに失した感満載の雪がらみです。
東京多摩地域、なかなかの積雪でした。
交通機関が乱れに乱れた末、最寄駅がテレビに出ていてはしゃいだ我が家です。←不謹慎

では、もし宜しければ。




【設定 全部】
《抱雪》


「――――これで終わり、だな?」
「はい、終わりです。」

ガコンと鈍い音がして。

「お前も早く帰れ。」

珍しく側近に気遣いを見せた白陽国王は早くも部屋の外。

「陛下っ!」
「分かっている――――」

黎翔を追いかけて廊下に出た李順。

「朝議には遅れないで下さいよっ!」

すでに小さくなりかけている主の背。

「ったく、もう…。」

返事は、なかった。





「重いな。」

としゃっ。
水が崩れる音に、黎翔は足を止めた。

「はしゃいで外に出たりしてないといいんだけど…。」

雪が大好きな彼女。
王都育ちの夕鈴にとって、積雪は『楽しい』こと。
少し前に初雪がちらついた時には大はしゃぎで。

『陛下!ほら、見て!雪~っ!』

舞い踊るようにして庭に降りていた。

「…急がないと。」

あの兎はまた、きっと外にいる。

カツン、と沓底が石床を蹴った。





「うわぁっ、雪っ!」

徐々に白くなっていく内庭を飽きもせず眺めながら、夕鈴は階に座り込んでいた。

「きれい――――」

季節ごとに彩りを変える木々や花、下草が。
みるみるうちに、覆われていく。

「……。」

白。
どこまでも清らかで穢れない厳しさに満ちたその色は。

「陛下。」

大切な人に、似ている。

「陛下――――。」

としゃん、と音を立てる水雪。
その冷たさを愛おしく思いつつ、夕鈴は庭に降りた。



「――――ああ、こんな風に、」

冷たかったんだ。
痛かったんだ。

「北の辺境は、」

寒くて、痛くて、辛くて。

「…っ、」

厳しくて。

「足…っ、」

悲しくて。

「動かない。」

じんじんと寒さを訴えていた足先から感覚が消え、動かなくなる。
手で足を持ち上げて、次の一歩へと踏み出させた。

「――――。」

それはまるで、己の意志とは別に『狼陛下』になった黎翔のよう。

遥か昔、北の辺境に降り積もった雪はきっと。
心を凍えさせるほどの冷たさだった。
全てを埋めつくす雪は、今もまだ溶けずに彼の中にある。

「夕鈴っ。」
「陛下……来て?」

息を弾ませてこちらに向かってくる黎翔に、夕鈴は手を伸ばす。

「寒くて動けないんです、抱っこしてください。」
「夕鈴……。」

ふわりふわりと降り積もるそれとは違う、雨のような雪は。
わだかまった根雪と混ざり、緩ませる。

「雪が珍しいのは分かるけどさ、こんなに冷えたら身体に悪いよ。」
「陛下が温めてくれるんでしょう?」

氷雪のなか。
春のように笑う、夕鈴。
黎翔は思わず動きを止めた。

「―――ね?」
「うん―――。」



『寒いね。』
温もりを求めた昨年の冬。
今年は、独りじゃない。

「夕鈴―――僕、温かい?」
「っん、あったかい―――んぁ、」

とろりとした橙色の灯がともる狼陛下の後宮。
少しでも温もりを、との妃の指示で灯されたそれ。
その明かりに照らされて、狼陛下の冬夜は更けていく。

「夕鈴、熱い。」
「陛下も、ほら…。」

重なる吐息と触れ合う心が。
狼陛下の心雪を砕く。

«  HOME  »
  予兆

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/22 (Fri) 00:10 | # | | 編集 | 返信

Σ ∪◎ω◎∪ しまったー!
通販の申し込みするのすっかり忘れてたー(涙)
ああ………私のバカorz←

春コミで必ず購入させて頂きます(>_<)

2016/01/22 (Fri) 00:50 | 桃月 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/22 (Fri) 11:20 | # | | 編集 | 返信

ますたぬ様へ

お振り込みありがとうございます。
ますたぬさまも皆さまも。
お振り込み早い!!

せめて発送を素早くできるよう頑張ります。
その前に刷る!←

2016/01/22 (Fri) 20:31 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

桃月さまへ

あはは、ご縁がございましたら春コミでー。
たぶん一日中座ってます。

2016/01/22 (Fri) 20:34 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

あい様へ

雪遊びは楽しいですよね。
…童心に帰れるかどうかが重要なポイント。(笑)

ご出産まであと二か月。
これからさらに大きくなるお腹とも、あと二か月おさらばですよあい様。
私の本は、ほら。
さらーっと読めますから、お気の向かれたときにでも!

どうかお身体お大事に!!!

2016/01/22 (Fri) 20:42 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/01/23 (Sat) 07:42 | # | | 編集 | 返信

くみ様へ

おはよーです。
いやいや、ほら!
振込期日ってまだすごく先ですよ?!
何かのついでに振り込んでいただければ宜しいのです。(笑)

早売りいいな。
私は今日、何とかゲットするつもりです。
がんばるぞ!

2016/01/23 (Sat) 07:57 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2016/01/23 (Sat) 13:43 | # | | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント