2015_12
08
(Tue)22:58

隠密からの


うあああ、忙しいい。
身も心も限界値です。

やすみたい。

浩大がサンタさんです。←訳の分からん前置きするな
ぐるっぐるの脳みそで書いたSSですが、もし宜しければどうぞ。



【設定 本誌沿い】←書き方考えようよ
《隠密からの》


広い広い、後宮。
その、奥の奥。
下っ端妃にふさわしい夕鈴の部屋は人の出入りが限られていて、守るには好都合。
浩大は今日もいち早く主の気配に気付くことができた。

「お妃ちゃん、へーか来たよ。」
「わわっ、片付けなきゃ!」

山と積まれた書籍と書付。
慌ててそれらを仕舞う妃の目を盗み、浩大は。
彼女らしい柔らかな筆跡のそれをするりと抜き取る。

それは。

――――『青慎へ。』

届くことのない、手紙。
綴られているのは、優しさと愛情と、思いやりと。

『姉さんは大丈夫。青慎も頑張るのよ。』

信頼。

「……。」

無言で料紙を懐に忍ばせ、浩大は姿を消す。

「夕鈴、ただいま!」
「お帰りなさいませ、陛下。」
「あれ、まだ勉強してたの?」
「あ、すいません。今片付けますね。」

これから始まる、夫婦の時間。
優秀な道具はわざと気配を悟らせて屋根裏から甍の上へと移動する。

「うお、満月。」

見上げれば、見事なまでの望の月。
浮かび上がる漆黒の影の数々も、今日ばかりは遠慮がちだ。

「新婚夫婦の邪魔は無粋だぜ?」

誰にも聞こえぬ声で呟いて、浩大は笑う。

「俺さあ、今日はこの後もう一個仕事があるんだよね。大事なやつが、さ。」

かさっ、と微かに音を立てる料紙。
懐に確かな温もりを感じながら。

「――――だから、退くなら今のうちだぞ。」

狼陛下の隠密は、ゆっくりと鞭を撓らせた。


翌朝。
章安区の汀家に届いたのは。

「…っ、父さん!姉さんから――――」

思わぬ贈物。

「どうした、夕鈴か?!」
「姉さんから手紙だよ!」

少し食いしん坊なサンタからの、優しい優しい、プレゼント。


«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/12/08 (Tue) 23:16 | # | | 編集 | 返信

浩大かっこいい!!

その一言につきます。

手紙の内容も気になります~。他にも何か書いてあったのかな。
青慎大好きな夕鈴だもの。書けるなら書きたい事は沢山あるでしょうね…。

2015/12/09 (Wed) 00:27 | mina #- | URL | 編集 | 返信

rejea様へ

大ちゃんいいですよね。
夕鈴にも陛下にも気づかれないようにひっそりと発揮されるお兄ちゃんっぷりを妄想してみました。

携帯、枕の下で温まっちゃいましたか?
是非、夜風で冷えた浩大を温めてあげてください。

2015/12/10 (Thu) 20:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

mina様へ

かっこよかったですか?
よかった!

手紙の内容、どんなだったのでしょうね。
きっと、日常のつまらないことからずっと先の未来までが綴られていたのだと思います。

2015/12/10 (Thu) 20:13 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ご無沙汰しております

あささま、ご無沙汰しております。覚えてらっしゃらないかもしれませんが、saaraと申します。しんどい妊娠後期、里帰り、出産を終え、どたばたの初めての育児ももうすぐ2ヶ月。ようやく少しずつですが、ちょっぴり余裕が出てきました。久しぶりにお邪魔させていただきましたが、変わらず素敵なお話を書き続けていらっしゃるのを発見し、嬉しくなりました。あささまの大ちゃん話大好きです!日々バタバタでなかなかコメントまではできなくなってしまいましたが、これからまたちょこちょこ遊びにうかがいますね。応援しております。

2015/12/10 (Thu) 20:26 | saara #- | URL | 編集 | 返信

saara様へ

覚えてますとも!
よかった、ご無事のご出産おめでとうございます!
コメントありがとうございます!よかったー!←落ち着け

里帰り出産は楽ちんに思われがちですが、あれですよね。
何かと気を使うというか、ね…。
現代の育児とウン十年前の育児とのギャップをすり合わせるのがしんどかったです。
産後は心身ともに本当に大変!
私も三人産みましたが、やっぱり三回とも産後はしんどかった…。
saara様もどうかご自分を甘やかして下さいませ。
こんなブログでも息抜きになれば嬉しいです。

頑張り過ぎずに頑張ってくださいね。

2015/12/10 (Thu) 21:13 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ありがとうございます!

覚えていてくださったなんて嬉しいです!
三人も、すごいですね!
以前は二人は欲しいなと思っていたのですが、
無知な私は産後をなめていました…
当分次は考えられません(^^;
母は強しとはよく言ったものですよね。

里帰りのあれな感じ、そうなんですよ。
ですが自宅に戻ってきて、やっぱりありがたかったなぁとひしひしと感じております。

また癒されにうかがいますね。
あささまも無理なさらず、ぼちぼち(ぼちぼちって好きなんです)いってくださいね(^-^)/

2015/12/11 (Fri) 15:37 | saara #- | URL | 編集 | 返信

saaraさまへ

はい!ぼちぼち頑張りましょうね!

私は「いい加減」という言葉が好きです。
ほどほどにしっかりと、諸々進めていきます。

無理は禁物。
saara様、またお越しくださいね。

2015/12/14 (Mon) 17:43 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント