2015_11
12
(Thu)21:27

月の薬

うーん。
SS書いても咳が止ません。
いつ止まるんだろう。明日?
楽しいことになっております。
やっぱり今日のうちに病院行けばよかったんですねそうですね。
皆様も風邪にはお気をつけて。

ここから先は一発書きの世界です。
誤字脱字その他不具合、なんでもまるっと飲み込んで噛み砕ける方のみのご閲覧をお勧めいたします。
私は明日読み返すことにいたします。←今すぐ読み返して直せ

ではでは。
おやすみなさい、良い夢を。

ごほっ。




【設定 色々全部】
《月の薬》


「おはようございます、陛下。」
「……。」

秋も深まった、ある朝。
王宮で政務に追われている黎翔は後宮に帰ることもできずに朝を迎えた。

「…陛下。おはよう、ございます!」
「……。」

王宮にある国王の部屋は、広い。
無駄に広い。
後宮のそれは夜の営みのためにある部屋だから、広いといっても限度がある。
だが王宮のそれは王の威厳を示すためのもので。

「へーいーか。」
「…ごほっ。」

分かり易く言えば。

「……薬湯をお持ちいたします。」
「げほっ。にが、ごほっ、い、のは、げほっ、」
「お黙り下さい。」

乾燥して寒い、という。
風邪をひきたい人にはもってこいな部屋、なのだ。

「げほっ、ゆう、りん、に、」
「だめです。お妃様は炎波国使節団饗応の宴のために、体調を万全にしていただかなくてはなりません。」
「ごほっ、げほ、ゆうりん、の、かんびょ、う…げほげほっ」
「僭越ながらこの私が昔のように看病して差し上げます。」
「ぐはっ、」
「なんですかその嫌そうな顔は。」

迅速に侍医と薬師が手配され、高価な薬草が次々と煎じられていく。
立ち昇る薬の香は、それだけで効果がありそうだ。
ほどなくして、茶色の液体がなみなみと注がれた大ぶりの椀が黎翔に手渡された。

「え、と、ごほっ、」
「飲むんですよ陛下。」
「う。」

ずいっと手で椀を押す側近。
後退る国王。
側近は寝台の上に片膝を乗せてさらに迫った。
とんっ、と黎翔の背が寝台の背にあたり、追い詰められた狼は椀を持っていない方の手で口を覆った。

「飲むとっ、こほっ、ぐあいが、ごほっ、わる、く、げほっ、」
「なりません。」
「ぐっ…げほっ、」

李順は黎翔の手から薬椀を奪い取り。
にっ、と笑い。

「お望みとあらば―――――」

すっと口に近づける。

「くちうつ」
「いいっ、げほっ、やめ、ろ、っげ、ほ、」
「私だって願い下げです…では、」
「の、む。」

ばっと薬を奪い取り、黎翔が一気にそれを飲み干したとき。

「陛下、お風邪と伺って…っ、きゃあっ!」
「逃げてくださいお妃様っ!」

突然現れた妃。
狼の腕は側近の警告より数倍速く動き。

「……、ゆうりんっ、苦いようっ。」
「やだ、ちょ、陛下、みんな見て…っ、」

薬の苦さを兎の甘さで補い始める。

「陛下っ!お妃様にその風邪うつさないで下さいよ?!」
「善処、す…げほ、」
「やっぱり風邪!寝てなきゃだめですよ陛下っ。ほら、横になってください。今すぐお粥を作ってきますから…ね?」
「うんっ、待ってる!あのさ、卵もいれてね。」
「はい。おまけに飴も召し上がりますか?」
「うんっ、夕鈴が食べさせてくれるんだよね?」
「…は、はい。風邪の時くらい、は…。」

ぽふっ、と赤くなる夕鈴を見つめる黎翔。
いつの間にか咳も止まったその様子に安堵しつつ、李順はそっと退出する。

効いたのは、苦い薬か甘い薬か。
月より下った天女が王になにやらの薬を与えたという異国のお伽噺を思い出し、笑いがこみ上げた。

「兎は、月に住んでいるらしいですからねえ。」

甘くて優しい、月の妙薬。
不死を与えはしないまでも、王の回復に一役買ったようでは、ある。


げほ   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/12 (Thu) 22:14 | # | | 編集 | 返信

風邪って人に移すと治るって言いますものね~( ̄∇ ̄)

天女様!ご愁傷様!!

あさ様もお大事に!咳で鎖骨だか肋骨だか骨折した人知ってますよ…(゚Д゚;)どんだけ虚弱体質ナンだよ!って思いました(笑)

2015/11/12 (Thu) 22:30 | 行 #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

こんばんは~( ´ ▽ ` )ノ

夕鈴、絶対うつったと思います!(`・ω・´)

私もウサギの甘いおクスリ貰いたいん(´•ω•̥`)

あさ様の咳がちょっと喘息っぽい咳で、病院行く暇ないなら、麦門冬湯オススメです。お湯で溶かして飲むんですよう(´・ω・)つ旦

だいぶ楽になって、もう病院行かなくていいかな←

2015/11/13 (Fri) 00:40 | RON #- | URL | 編集 | 返信

あさ様、お体大丈夫ですか?
咳は、長引きやすいのでくれぐれも無理はなさらないように。意外に体力消耗も激しいですしね。

私は最近、旦那にイライラ😡⚡ですがあさ様のおかげで、今はルンルン💃気分です。
今日も頑張りましょう👊

2015/11/13 (Fri) 07:01 | なおかざ #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

喉のかさぶたが取れたと思ったら咳が。
いやですねぇ、治りが悪くて。

あ、そうだ、くみ様。
猫ちゃんって、白い子の方がふわふわですか?
うちの蒼は茶色が多くて毛が硬いのですが、美瑠は白が多くてふわふわなんです。
色で柔らかさが違うのかなー、って。

…ググれよ、って話ですね、はい。(笑)

2015/11/13 (Fri) 22:03 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

行さまへ

咳のし過ぎで疲労骨折。
牛乳飲んで骨を鍛えなくては。

風邪、うつされたんですよね、子ども達に。
三人ともすっかり良くなったので、きっと私もうつせば治るに違いない。
…誰にうつそう。

2015/11/13 (Fri) 22:07 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

RON様へ

うつったに決まってますよね!
触りすぎだ陛下。(笑)

麦門冬湯!それが入った錠剤飲んでる!
薬剤師さんに勧められたんですよ。
さてはRON様、薬剤師さん…?

2015/11/13 (Fri) 22:10 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

なおかざ様へ

ありがとうございますー。
大丈夫、咳はありますが喉の腫れはようやく引いてまいりました。

なおかざ様はご主人様にイライラですか。
私は長女にイライラです。
なんかこう、大事すぎてイラつくんですよ!
第一子!
くそう、むちゃくちゃ可愛いけど私の胃通と白髪は全部長女のせいだ!

2015/11/13 (Fri) 22:15 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント