2015_08
28
(Fri)22:28

笑い声

こんばんは。
あさ、です。

今朝、愛猫・蒼が下痢をしまして。
二回。

慌てる私。
大したことないんじゃない?と落ち着き払う主人。
主人は昔犬を飼っておりましたので、下痢とか慣れてるらしいのですが。
私は初めてだっ!!

ついったーでアドバイス下さった方、ありがとうございます。
食べ過ぎなのでしょうか、やはり。
与え過ぎなのか…。
だって、「にゃうん。」って!
下痢した後に、「ままごはんちょうだい」って!
あんなに甘い声でせがまれては期待に応えぬわけには参りません。
一応反省して、ご飯の説明書きを読んでみました。

「……あ。」

ドライフードの給餌量。
月齢の倍あげてた。
最近ドライも好きになってくれて、「にゃうぅ、うにゃうぅぅ。」って言うから、つい。

朝以来、一度も下痢はしておりません。
ドライフードもウェットフードも、いつも通り、いや、いつも以上に食べてます。
蒼…。
お腹、強くなろうか。←給餌を減らせ

そんなこんな一日でした。


そして、こちらのSSはコミックス未収録の全ネタバレを含みます。
お気をつけてお進み下さいませ。






【設定 全ネタバレ妄想】
《笑い声》


数多の妃を迎え、夜ごと彼女らを抱き。
国王の血を受けた子を、出来る限り多くもうけ。
外交に、内政に、使う。
この国の繁栄のために。

ごく当たり前に繰り返されてきた、慣習。
一見理にかなっているそれは、だが。
人の心を無視したものであるがゆえに、歪を生んだ。
皇子たちが育たなくなったのだ。
いや、違う。
育つ事が出来なく、なったのだ。

「当たり前だよなぁ。」

ぼそりと呟く。

妃達はそれぞれの家を背負って入宮している。
彼女らの役目の第一は、王の子を産み王座に就かせる。
それが無理なら王に取り入り自分の家への配慮を図る。
そんなところだ。

「だからさぁ、李順。妃がいっぱい居ればいいってもんじゃないんだよ、やっぱり。」
「それはそうかもしれませんが、陛下。」

ぎいっ、と椅子を軋ませ伸びをする黎翔。
その前に積まれた書簡の全てには押印済みだ。

「妃が一人という事は、王の寵愛が彼女に集中するという事です。」
「うん、そうだよね。僕は夕鈴だけが欲しいんだ。」
「陛下の主観を伺っている訳ではありません。」
「えー、そうなの?」

ぶぅ、と頬を膨らませた黎翔。
いつもなら深いため息をつくところだが、李順はそうはしなかった。

「悠長な事を言っていられる状況ではございません、陛下。」
「……。」
「彼女さえいなければ自家の娘が入宮できるなどと勘違いしている輩は多いのですよ。」
「まだ、分からぬのか…馬鹿なやつらだ。」

ガタン。
椅子から立ち上がった黎翔が、部屋を出て行く。
その背を見送りながら、李順は呟く。

「どうせ、無茶を仰るのでしょう…?」
「ああ。」

カツン、と靴音が止まって。
振り返った国王と側近の視線が絡まり、どちらからともなく笑い出す。

「お任せください、我らが王。」
「頼んだぞ、李順。」

二人の笑い声は、澄んだ空に溶けて。
季節外れの花の香が、涼やかな風に舞った。





«  HOME  »
  月に

C.O.M.M.E.N.T

下痢をあなどってはいけませんよ~
すぐに治ればいいけど
続くと体力も落ちるし脱水します。
お腹壊した時は一回ごはんを抜くくらいでないと←と、脅してみる。

でぶりんちょはダメですよ~
あげすぎ注意でっす。
にゃんこだってわんこだって太れば成人病になりますよん
と、さらに脅してみる(笑)
蒼君はまだ子にゃんこさんだからいいけどねぇ。

2015/08/28 (Fri) 22:46 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

今ですねっ。
排泄しました!
まだ完全ではないけれど、固まってました。
よかったぁ。

今夜はドライフード抜きで就寝しようと思います。
ありがとうございますー!

2015/08/28 (Fri) 22:55 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

誘惑に負けてはダメですよ。
甘えても子猫にあった量の餌を与えてあげないと。
ぼて猫ちゃんになって人間と同じ病気にもなるし、病院代もバカになりませんからね保険ないんですから。
愛犬でかなり大変だったからね色々と(^_^;)

元に戻ったなら良かったですまずは。

2015/08/29 (Sat) 00:06 | 宇佐美 #- | URL | 編集 | 返信

宇佐美さまへ

昨夜はっ。
「うにぃ。」に負けずにドライフードを10グラムに抑えましたっ。
朝起きたら綺麗になくなっていましたが、下痢はせず、です。

ぽってり蒼にならないよう、給餌量を見直します…。
あと、運動不足解消にキャットタワー導入を考えよ。

また色々教えて下さいー!!

2015/08/29 (Sat) 07:49 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

蒼くん、大丈夫ですか?
その後、下痢してないようなので良かった~(^-^)/
キャットタワー、必需品です☆スゴく遊んでくれます。
昔飼っていました(=^ェ^=)は、導入するの遅すぎて、運動不足によりプニ猫になっちゃいましたケド^^;

2015/08/29 (Sat) 08:35 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

ふじ兎様へ

ありがとうございます。
今朝の排泄も、少し緩めだったのですが、回数は一回でした。
ドライフードを少なめに与えて様子見です。

キャットタワー。
設置場所の天井高と相談しながら選ぼうかと。
遊ぶ姿を妄想しながら探します♡
ふじ兎様も猫ちゃん飼ってらしたのですね。
どんな子でしたかー?

2015/08/29 (Sat) 11:09 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

我が家のネコ

我が家で飼っていた猫は、ふじ兎がペットショップでまさに一目惚れ(☆☆)した真っ白なネコでした(^^)
アメリカンカールという種類で耳が外側に反り返っている種類のネコ。オスです。そして名前はルパンとつけました。えぇ、とても女好きです…(-_-)
幼馴染が来たらすっ飛んでいって私の事など構ってくれません…(T_T)
そしてなんといってもタプタプなお腹。太らせてしまいましたが、よく遊ぶ子でした。
そして癒し系(*^_^*)なネコちゃんでした。

蒼くんもあさ様にとって癒し系でありますように♡

2015/08/29 (Sat) 11:30 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

ふじ兎様へ

アメリカンカールのルパンくん。
少しお話を聞くだけでも、ほんわり幸せな気分が致します。
ふじ兎様にとって世界一の子だったんですね、きっと!

我が家の蒼も、ルパンくんの様に幸せを招いてくれるかな〜?

2015/08/29 (Sat) 17:26 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは

遅まきながら、蒼くん元気になりました?
仔猫に限らず、ペットの与えすぎは本当に気を付けて下さい?ポヨポヨちゃんなら可愛いけど、うっかりするとデラックス街道まっしぐらになっちゃいますよ~

たぶん、蒼くんの体重と月齢からすると、ホンのチョッピリのおやつでも、チビ陛下くんに換算すれば、おやつに座布団大のハンバーガー食べさせるのに匹敵する量になりますよ!

おねだり上手な蒼くんの誘惑に負けないよう、頑張って下さいマセ

2015/08/29 (Sat) 21:36 | Fullむんっ #- | URL | 編集 | 返信

Fullむんっ様へ

先日は拍手コメントありがとうございました。
お返事せねばと思いながらも遅くなってごめんなさい。

給餌を減らして可愛がることにします。
頑張ろう…。

2015/08/30 (Sun) 09:45 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント