2015_08
24
(Mon)20:47

【LaLa10月号第73話ネタバレ妄想SS 陛下視点】


陛下視点をお送り致します。
ああ楽しい。

ええと、ララデラのネタバレの時も注意書き致しましたが。
私に正確なネタバレを求めてはいけません。
本誌の素晴らしさを正確に語る事など私には無理!
自分の脳内で変換されたものを文字にしているだけです。

それでもいいよ大丈夫!

と仰って下さるお心の広い皆様の優しさに甘えます。
ありがとうございます。




【LaLa10月号第73話ネタバレ妄想SS 陛下視点】



珀黎翔、21歳。
目下の悩みは。

「お嫁さんが、捕まらない…。」

糖度不足の新婚生活。





「…で、この詩が読まれた場所が、この河の上で、ええと、どっちの河?!」

ガサガサと書籍を漁る夕鈴。
頁を繰りながら、目の前に吊ってある地図とにらめっこをする。
もう夜も遅いと言うのに、夕鈴の勉強は終わらない。
臨時花嫁だった頃とは比にならぬほどの課題。
その原因を作ったのは、彼女以外の妃を娶らぬと宣言した僕にあるのだけれど、でも。

ねえ、夕鈴。
僕たち新婚だよね?

「もう夜だ。二人だけの時は私を優先してくれないか。」

もっと甘い夜を過ごそうよっ!
口づけて抱き合って、朝までずっと二人でくっついていようよ!
しつこくしない、約束する!
まだまだもっと、悦ばせるから!

上記の本音を必死で隠して、初心なお嫁さんが後ずさりしない程度に指を搦める。
ここで心中を吐露してしまっては、五十歩どころか五百歩引かれる。

必死に距離を詰めて、あと少しで唇が触れる、その瞬間。

「一つお願いがあるのですがっ!」

元気いっぱい。
閨の秘め事とは程遠い明るさで、夕鈴が言った。

ああ、ほんとに予想外。
いや、違うか。
夕鈴はいつでも夕鈴なんだ。
下町でも後宮でも王宮でも、夕鈴はいつも一生懸命。
僕の為に、一生懸命。

でも、ねえ、夕鈴。
立派なお妃様をめざすなら、大切な事を忘れてない?

「あの、本…。」

老師の、あのお節介な本。
今こそあれの出番かも知れない。

「うーん…。」

取り寄せるか、否か。

「やっぱり、引かれるかなー…。でもなー…。」

今夜も悶々とする狼陛下であった。







C.O.M.M.E.N.T

No title

悶々陛下、いいです!
萌えます←( ☆∀☆)

やはり、あの「お節介な本」は必須です!
陛下、早く老師のところに!!
そしてお勉強と称して色々教えてあげて←ナニをヾ(゜0゜*)ノ?

2015/08/24 (Mon) 22:12 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

ふじ兎さまへ

あの本、今こそ出番ですよねっ。
妃のお勉強は多岐に及ぶのですよっ。
あれやこれやを手とり足とりお願いします陛下ー!

ふじ兎さまのかぐや姫、悶えます。

2015/08/24 (Mon) 22:17 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

お仕事お疲れさまです!

もーもー素敵です!
いつもあさ様の言葉でのネタバレを
わたくしは楽しみにしております!

あぁ、陛下。あの甘くなりそうな空気の中での
夕鈴の行動…笑
「新婚狼の待て」とは素晴らしい。
夕鈴、お妃様の一番大切なお仕事ができていませんよ?♡
お願いをせずあのままの空気の先を私は想像して
本日もニヤニヤ祭りでございます←

今日も頑張った甲斐がありました!
来月の発売日のことしか頭にありません。
今日寝たら24日になっていればいいのに…
まずは4日、13巻を手に入れなければですねっ♪

2015/08/24 (Mon) 22:31 | 理桜 #- | URL | 編集 | 返信

理桜さまへ

理桜さまもいつもお疲れ様です!

新婚で「待て」とか!
陛下が可哀想で可愛くて…!←鬼

私も4日と24日の事しか頭にありません。
4日は仕事ですが、絶対本屋さんに寄ります。
本誌とはまた一味違う萌に、猫と一緒に転がり悶える予定です!


2015/08/24 (Mon) 22:51 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント