2015_08
22
(Sat)23:14

鈴の音の鎖 (鈴の音 その後)


続きのご所望ありがとうございます。
せっかくの鈴を生かせぬままだらだらと書いてしまいました。
ごめんなさいぃ。
R18です。

大人の方のみ、どうぞ。






【設定 本物夫婦 R18】
《鈴の音の鎖》



「ご所望の品、こちらに。」
「ああ。」

緋色の天鵞絨が張られた小箱。
両の手に乗るくらいのそれを、浩大は恭しげに差し出した。
自分の瞳と同じ色の箱を見つめる黎翔。
落ち着き払ったふりをしていても、組まれた脚がピクリと動く。

「我慢すんなよ、へーか。」
「……うるさい。」

待ち侘びていたのは一目瞭然。
浩大はニヤリと笑って箱の蓋を開けた。

「人の体温に馴染む素材をごく薄く打ち延ばした鈴。その音色は迦陵頻伽を凌ぐと言われている。」
「体温、か。」

浩大の口上の前半しか聞いていない黎翔。
焦れるような瞳が箱の中を探る。

「我が主のご所望は、」
「『一挙一動を逃さぬよう工夫しろ。』だったな?」
「…御意の通りに。」

ぱかっ、と開いた箱の中。
白金の鈴が眩く輝く。
小さいが良く鳴るそれが複数連なり美しい輝きを放つ。

「使い方、説明していい?」

くくっ、と。
浩大が楽しげに笑う。








「あ、なに?!」
「綺麗だよ、夕鈴。」

ちりん、と鈴が啼く。
白金の鈴と白金の鎖が夕鈴を搦めとる。

「あ、や、」
「やはり似合う。」

くるりと首に巻き付いて、そのまま柔らかな腹部へ食い込む。

「やだっ!」
「よく映える。」

鎖が交差して、脚の付け根から臀部へ。
後ろ手に縛るようした両手に優しく食い込ませて、下へ。

「や、やだ、陛下やめてっ!」
「うん、あと少ししたらやめるよ。」

今すぐやめて欲しいと涙を浮かべる夕鈴に微笑みかける黎翔の手は止まらず。

「はい、できた。」
「きゃあああっ!」

かちり。
いつの間にか設えられていた寝台の留め具に、鎖が繋がれる。

「やだ、陛下これは嫌っ!」
「いい眺めだ…。」

臀部から膝へ。
そのまま足首に巻き付いた鎖が強制的に脚を開かせて。

「解いてっ!」

戒めを解こうと夕鈴が身を捩る度に白金の鈴が鳴る。

「うーん、もったいないなぁ。」
「どこがですかっ!」
「だって、ほら。」
「っ!」

つぷっ、と沈む黎翔の指。
中指が花弁の中心に侵入する感覚に夕鈴の背がびくんっ、と反る。
りりん、と鈴の音。
無数の鈴が夕鈴の呼吸に合わせて震え、動きに合わせて鳴く。

「鎖も鈴も、冷たくは、ないだろう?」
「んぅ、でも、いやぁっ、」

ちゅっ、と乳首を吸い上げ甘噛みする。

「ひあっ、」
「いい音。」

ちりりりん、と鈴が泣き喚き夕鈴が羞恥に頬を染める。

「あっ、あっ、」
「もっと聞きたいな。」

いやだ、と抵抗する間もなく。
腰が持ち上げられ、枕を押し込まれた。

「んーーーーっ!」
「とろとろ。」

窮屈な姿勢のまま施される強烈な愛撫。
仰け反った身体を支える膝ががくがくと揺れる度にこの場に相応しからぬ清涼な音が響く。
己の淫らさを見せつけられるようで、気が狂いそうになる。

「いやだぁっ、齧らないでっ!」
「好きでしょ?これ。」

剥き出しにされた花芽に歯があたる。
来るべき快楽に怯える夕鈴の腰が踊り、激しくいやいやをする。

「真っ赤になってる。こんなに膨れて……。」
「い、やーーーーっ!ああああっ!」

奥から溢れる快楽が迸る。
頭の中が真っ赤になって、聞こえるのはまとわりつく鈴の音だけ。

「ひあっ、やだあ、転がさないでっ、噛まないでぇっ!」
「そんな顔で言われては止める訳に行かないな。」
「あーーーーっ!」

りんっ!
ひときわ高く鳴いた鈴。
ずぷっ、と飲み込まれていく自身が凶暴に漲る様を笑みを浮かべて見守りながら、黎翔は手を伸ばし小箱を引き寄せた。
まだ、たくさんある。

「ゆう、りんっ、きもち、いい?」
「あ、あ、そこっ、すき、」

小気味よく鳴り響く鈴の音に気を良くして黎翔は腰を振るう。

「あんっ、ひっ、いっちゃうっ!」
「もっと鳴いて?」

白い肢体に絡みつく鎖と鈴。
肌を濡らす汗と、自身の飛沫と、彼女の蜜。
倒錯的な光景に箍が飛ぶ。

「ん、ぐぅっ、」
「苦しい?」

ぐぷっと異物が押し込まれる感触に夕鈴の目がいっぱいに開いて。

「ああああーーーー!」

叫ぶ。

「いっぱい入った…。」
「くぁっ、ふ、一緒に、は、やだぁ、」

ずぷんっ、と奥を貫きながら鈴を送り込む。

「ごりっ、って、奥…っ、がっ!やあああっ!」
「夕鈴、締めすぎ…っ!」
「んんっ、やだへいか、動いてっ、もっと突いてっ!」
「鈴も一緒に?」
「ん、きもちいっ、へいかの、すきっ、」
「っ!」

ぷしゅっ、と噴き出る蜜。
奥の奥へと注がれる白濁。
どろどろになった鎖と連なる鈴は、もう何の音もしない。

「ひっ、あ、いいっ、あーーーっ!」
「もっと鳴いて、乱れて…。」
「あっ、やあ、もうっ、鈴はいやぁっ!」
「気持良くなり過ぎちゃう?」
「んん、もっ、やだぁっ、んあああっ、でちゃうっ!」
「僕も出そう…っ!」

緋色の小箱とその中身。
綺麗な音が鳴るそれがどこに仕舞われたのか。
それは、夫婦だけの秘密。





C.O.M.M.E.N.T

きゃ(~▽~@)♪♪♪

あさ様

ふじ兎、今日は仕事です…(>_<)

が。朝からいいもの読ませてもらいました~(☆o☆)
陛下、エ○イ~

これで今日1日頑張れます(^^)v

2015/08/23 (Sun) 07:33 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

おはようございます

早起きしたら・・
わー、もう続きが読めるなんて♪

前の方も書かれていましたが、一言
エ○イ・・

休日の朝のせいか、なにやら背徳的な気分です。

お腹いっぱい、ありがとうございました。

2015/08/23 (Sun) 08:14 | ゆらら #PzYVIlwM | URL | 編集 | 返信

ふじ兎様へ

おはようございます、お仕事行ってらっしゃいませ!
こんなSSが糧になれば幸いです!
がんばってー!

2015/08/23 (Sun) 08:17 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ゆらら様へ

おはようございます。
朝からなんてものを読ませるのかしらこのブログったら。(笑)

背徳感を味わって頂ければ成功です。←そうなのか
お粗末様でした!

2015/08/23 (Sun) 08:19 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

さすがは

あさ様、私の妄想を軽く飛び越えて往きなさる…。そうか…全身に巻き付け拘束か(笑)しかもそれ以外にも(笑)いや~博識ですなぁ(≧▽≦)誰が!?陛下が!?浩大が!?それとも第三者がwwwwww
朝から堪能致しましたよ( ´艸`)今日はPTA地区役員のお仕事(泣)1日お祭りお手伝い…暑そうな天気になって参りました。死んだ魚の様な目でおば汁全開(笑)で行ってきまーす(ノД`)

2015/08/23 (Sun) 08:26 | 行 #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

行さまへ

浩大が、ですっ!←そうなのか

朝っぱらから何読ませてるんでしょうかね私ったら(笑)
PTA活動の合間に鈴の音を思い起こして頂ければ幸いです。ふふふ。

こちらは曇天、少し涼しいです。
行さまの地域も涼しくなるといいな。


2015/08/23 (Sun) 08:37 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは
続きがアップされていて嬉しいです。
官能的な鈴の音、堪能させて頂きました。
(((o(*゚▽゚*)o)))
ありがとうございました
\(^o^)/

2015/08/23 (Sun) 10:39 | けい #- | URL | 編集 | 返信

こんにちは~ヽ(・∀・)ノ

鈴をそう使うとは…。

黎翔、恐ろしい子(白目)

主人の要望以上の仕事をする。浩大はやはり優秀な隠密でした(´-ω-`)

朝から、小学校の校内清掃作業に行って参りました!夏休みも後10日。はあ~、はよ終われ~!

早売りしてるか、ちょっと買い物してきます(・∀・)ノ

2015/08/23 (Sun) 13:40 | RON #- | URL | 編集 | 返信

あらー♡
ようやく全てから解放されたら
こ褒美が‼︎
ご馳走さまでございます!
さすがあさ様(*´ `*)
ニヤニヤしながら読ませていただきました‼︎←変態
疲れなんて忘れましたよ!

明日はついに発売日♪
早くお二人の様子が見たいですね‼︎

2015/08/23 (Sun) 20:35 | 理桜 #- | URL | 編集 | 返信

けい様へ

鈴が使いこなせなかった…。
思ったように書けず悶えてしまいました。
でも、お楽しみ頂けたなら嬉しゅうございます。

2015/08/23 (Sun) 21:08 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

RON様へ

早売りしてましたか!?←必死

早く本誌が読みたいです。
明日は本屋さんに行けるだろうか。
うわーん、なんで24日に仕事入れたんだ私!

2015/08/23 (Sun) 21:10 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

理桜さまへ

お疲れ様でした!
にやけて頂けたなら幸いです。ふふふ。

明日!
発売日ですね!
読みたい読みたい読みたいっ。

2015/08/23 (Sun) 21:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

こんばんは~ヽ(・∀・)ノ

早売り…してませんでしたっorzやっぱ九州はなかなか…orz

明日の朝行きま~す(^◇^)

あささんは明日お仕事ですか~。帰りの電車で読めますか?

9/4がどうなるか。当日置いてない可能性もあるんですよぅ(つд;*)アマで予約すべきか本屋に賭けるか。悩んでおります(´-ω-`)熟考中…

2015/08/23 (Sun) 22:06 | RON #- | URL | 編集 | 返信

RON様へ

早売り地区に引っ越したい!!
でも出来ないので、本日長女が買ってくれました。
よい子に育った…。←基準はそこか

密林をお勧めいたしますっ。
早売りは無理でも当日読めないとか辛すぎる。


2015/08/24 (Mon) 21:41 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント