2015_08
22
(Sat)13:17

鈴の音


あ、暑い。
夜になれば少しは涼しいでしょうか。

今夜は花火大会に行くんです。
長女と次女に浴衣を着せてやらねば。

浴衣から連想してSSを書いたのですが、どうやら方向性を間違ってしまったようです。
全ては暑さのせいですきっと。




【設定 本物夫婦】
《鈴の音》


夏から秋へ。
ようやく鈴風が吹き始めた庭園の一角では、ささやかな女子会が開かれていた。

「紅珠、今日の衣装も可愛らしいわね。良く似合うわ。」
「お妃様にそう仰って頂けると嬉しゅうございますわ。」

さらり、と衣擦れの音。
紅珠は微笑みながら持参した包みを開いた。
見るも鮮やかな薄衣が現れる。
涼やかに鳴るのは衣装に縫い付けられた小さな鈴。

「まあ、鈴?綺麗な音ね。」
「こちらの鈴の音がお妃様にお似合いになると兄が申しますもので、異国から取り寄せましたの。お気に召して頂けましたか?」
「い、異国、と、取り寄っ…ありがとう、紅珠。」

りんっ。
澄んだ音色が美しい余韻を残す。

――――夕『鈴』か。

水月め。
悔しいが、確かにこの音色は彼女に良く似合う。
天に吸い込まれるような、だが艶やかな音。
恥じらいながら高く鳴く、私だけが知る彼女の声。

「……。」

植え込みに身を隠し沈思黙考する国王。

あの鈴、異国のものだと言っていたな。
氾に命じていくつか取り寄せるか。
直接肌につけられるように細工を施し閨で聞き比べてみたいものだ――――

「陛下、何考えてんのさ。」
「なんでもないっ。」

隠密の声。
はっ、と黎翔は我に返る。

「なあ…あの鈴、取り寄せる?」
「う。」
「手配、しとこうか?」
「…任せた。」
「了解。」
「なるべく早くしろ。」
「……。」

呆れた様な隠密の視線を物ともせず、黎翔は文字通り鈴のように響く妻の声に耳を傾け続けた。

「風通しの良い布で仕立てさせましたの。お妃様に是非と思いまして。」
「まあ、ありがとう…布も、異国から?」

夕鈴の語尾に怯えが混ざる。

「布はそうではございませんの。お気に召しませんでしたか…?」

うるっと目が潤みだす紅珠。
慌てた夕鈴が取り繕う。

「いいえっ、とっても気に入ったわ、ありがとう紅珠。」
「よかった!是非お召しになって下さいませね。」
「え、ええ。」

夕鈴の手に衣装が渡る。
少しの風でもふわりと舞い上がってしまいそうな風合いの衣。

――――部屋着、といったところか。

王に見せるためではなくあくまで妃個人への贈り物、という事だな。

「氾め。」

妃を懐柔しようとする下心が見え見えだが、今回は。
特別だ。

「陛下、そろそろ政務に戻らないと李順さんが怒るよ?」
「ああ、分かった。」

今宵はあの衣装で私を待つよう侍女に申し付けよう。

固く決心した黎翔は速やかに王宮へと戻った。



夜。
後宮。

「お、おかえりなさいませ、」
「どうしたの、夕鈴……出ておいで?」

じりっ、と間合いを詰める黎翔。
衝立の後ろに隠れたままの夕鈴は、必死に逃げ道を探す。

「あの、お願いですからちょっと離れてっ。」
「えー、どうして?」

さらりと流れる薄い一重。
高く響く鈴の音。

「ほんと、風通しがよさそうだね。」
「きゃあっ!」

下着もつけさせてもらえなかった夕鈴の羞恥心を煽るように、ゆっくりと。
黎翔は愛しい鈴を鳴らす。

「あ、あーーーーっ、」
「良い音だ。」

寝台の下に落とされた衣装。
小さな鈴が、ちりんと鳴った。





☆優秀な隠密がブツを取り寄せた後のお話。読みたい方お出ででしょうか?



C.O.M.M.E.N.T

読み逃げばかりですみません。
久々にコメントさせて頂きます。

はいはーい\(^o^)/
取り寄せた後のお話、読みたいです。

2015/08/22 (Sat) 14:21 | けい #- | URL | 編集 | 返信

もちろん!!

読みたいに決まってるじゃないですか(笑)o(^▽^)oどうやって体にブツを着ける…ピアス状は無理だから…腕輪や足輪の状態かな~…妄想が止まらない!←イツモダナ(笑)
今日はいつもの如く息子大会で(泣)4時半起床!!まだ暗かった(笑)でも雨天中止の憂き目に合いましたので、コレから夕飯準備までお昼寝します(笑)息子はすでに夢の中(笑)
あさ様も浴衣着ないの??

2015/08/22 (Sat) 14:23 | 行 #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

是非とも♪

あさ様

お久しぶりでございます(*^O^*)
優秀な隠密の仕事っぷり、ブツはどんなものなのか…
スゴい期待しております(~▽~@)♪♪♪

2015/08/22 (Sat) 16:09 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

…読みたくない人なんていないと思いますよ?
┃q`-ω-∪…フフフ。ワタシモマッテマス♡

2015/08/22 (Sat) 16:23 | 桃月 #- | URL | 編集 | 返信

お久しぶりです

このところ忙しく、
なかなかコメントができませんでしたが、
これだけはコメしなければと、思いました。

続き、読みたいです!!

よろしくお願いします!!

2015/08/22 (Sat) 16:26 | ゆらら #PzYVIlwM | URL | 編集 | 返信

こんにちは~ヽ(・∀・)ノ

もちろん読みたいですっ(*≧∀≦*)ノ

鈴をどこに仕込むか、フフフ、楽しみでございます~~(///∇///)

花火いいですね!お気をつけて行ってらっしゃいませ~(^◇^)

2015/08/22 (Sat) 18:34 | RON #- | URL | 編集 | 返信

もうすでにたくさんの方が書いてらっしゃいますが、読みたいに決まってます!
ワクワクワク(#^.^#)

2015/08/22 (Sat) 21:13 | まるねこ #- | URL | 編集 | 返信

わ、わ、わたくしも読みたいに決まっております。
どうやって直接つけるのかしら?
うふふふ、いいこに待てしておりますよ~

2015/08/22 (Sat) 21:24 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

こんばんは!
今日は様々な所で花火大会がありましたね!
職場から多摩川の花火を観ました♪

恥ずかしがると狼は余計目を光らせて近付くのに
夕鈴ったら…(*´ `*)
あさ様‼︎
もちろん、例のブツを取り寄せた後のお話
読みたいです‼︎
わくわくしながらお待ちしております!

2015/08/22 (Sat) 21:53 | 理桜 #- | URL | 編集 | 返信

けい様へ

こちらこそいつも読み逃げで(汗)
続き、書いてみました。
あんまり鈴が活躍しなくてすいませんっ。

2015/08/23 (Sun) 08:02 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

行さまへ

四時半起きお疲れ様でした!
週末の早起きってしんどいですよね。
浴衣、着ましたよ…。
着るつもりなかったのに娘達が「絶対着て!!」って。
まったく…。

鈴ですが。
ピアスだなんて。いろいろ想像しちゃったじゃないですか。
道具の使用は難しいですね。
勉強せねば!←

2015/08/23 (Sun) 08:06 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ふじ兎様へ

期待にお応えできたかどうか微妙な出来でごめんなさいっ。

ところで。
ふじ兎様の陛下。
アグレッシブな責めっぷりにニヤニヤが止まりません。

2015/08/23 (Sun) 08:07 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

桃月さまへ

いや、そんなことないんですよー?
やはりアールは好みが分かれますから。
ふふ。←何その笑い

2015/08/23 (Sun) 08:08 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ゆらら様へ

コメントありがとうございます♪
続き書いてみました。
楽しんで頂けたらよいのですが。


2015/08/23 (Sun) 08:10 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

RON様へ

挙手ありがとうございます!
花火、楽しかったです。
間近で見るとやはり迫力が違いますね。

2015/08/23 (Sun) 08:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

まるねこ様へ

ありがとうございます。
続き、お楽しみ頂ければ幸いでございます。
って、なさっているだけのお話ですが。(笑)

2015/08/23 (Sun) 08:12 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

搦めとってみました。(笑)

くみ様、早読み隊いいなぁ。
私は明日まで読めません。
明日、明日…。
仕事だ。
買えるのか?!

2015/08/23 (Sun) 08:13 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

理桜さまへ

調布と二子多摩川ですね…?
まさにそれを観に行っておりました。
絶好の花火日和でした!
職場からお楽しみだったんですね。お疲れ様ですっ。

続きのお話もお楽しみ頂ければ嬉しいです!

2015/08/23 (Sun) 08:16 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント