2015_06
01
(Mon)18:55

巡り巡る 7

こんにちは。
本日はサツマイモの苗を植えるお手伝いをさせて貰いました。
去年は次女のクラスを手伝わせて頂き、今年はちび陛下を。
こういう時、年子だと要領が分かっているのでとても便利です。
ご厚意で畑を貸して下さるうえ、子どもたちには内緒で植え直して下さったり。
草取りも虫よけも笑顔でなさって下さる、おじいちゃん。
可愛らしい手が植えたサツマイモ。
大きく美味しく育つことができるのは、あの方のおかげなのだと思います。
子どもたちの笑顔が嬉しい、と仰っておいででした。
本当にありがとうございます。
親子で精一杯感謝するぞ、ちび陛下!次女!
ありがとうございます、おじいちゃん。


さて。
ダラダラと続いておりますこのSS。
この先も続くのかどうかは、まだ未定です(笑)

もし宜しければ!
【LaLa7月号第71話ネタバレ妄想SS】
《巡り巡る7》


「お帰りなさいませ、陛下。」
「ただいま、夕鈴。」

少し多めに仕事を片付けて。
いつもより遅く、後宮に帰る。

「お仕事お疲れ様でした、お茶をどうぞ。」
「うん、今日はいっぱい頑張ったよ。」

明日の朝の為に、ね。

安らぎをもたらすお茶を口に運ぶ。
うーん。やっぱりこのお茶、薬なんかじゃない。ごく普通のお茶だ。
夕鈴が淹れてくれるから、安らぐんだろうな。

「では今夜はいつもより気合を入れてやらせて頂きますね!」
「うん、お願いしていいかな。」

いそいそと僕の背後に回る夕鈴。
嬉しそうだなあ。
可愛い。

「では、始めますね。」
「ありがとう。」

軽く目を瞑って。
夕鈴の手が僕の肩をまさぐる感覚に身を委ねる。
ゆっくりと首筋から肩に向けて滑る、しっとりした掌。
きっと香油を使っているのだろう、少し清涼感のある香りと。
夕鈴の首筋から立ち上る花の様に甘い香が混ざり合う。
…反応してしまうのは、男の性だ。

「気持ちいいですか?」
「うん。」

出来ればもっと下も…とは言えない。
集中しろ、黎翔。
今は夕鈴の好意を全力で受け止めるんだ。

温かい手が首筋を揉みほぐしてくれる。
凝った頭も、やわやわと解されて。
ほんわりとした温かい空気に包まれていく。

「……へいか?」
「ん…。」

そして今夜も僕は兎の手に落ちる。
でも、いいんだ。
目覚めれば、朝。
朝になれば―――。





「おはようございます、陛下。よく眠れましたか?」
「……え?」

窓の外で小鳥が鳴いている。
眩い朝日が射しこむ室内に佇む夕鈴はもう、妃の衣装。
ええと、今は。

「さ、陛下。お食事を召し上がらないと朝議に遅れてしまいます。」
「朝、議。」
「どうなさったんですか?」

くすっと笑って僕を覗き込む夕鈴。
寝癖を直してくれるその指先から香る、清浄な花の香。
参った。

「寝過ごした。」
「まだ大丈夫ですよ?」

明るく笑う夕鈴の頬が朝日に映えて輝く。
眩しい。
綺麗で眩しくて、清らかで。

「なんで起きなかったんだろう。」
「ぐっすり眠れてよかったですね、陛下。」
「う、ん。」

ああ、だめだ。
襲えない……。







「……。」
「『どうなさったんですか』と…お聞きするだけ無駄ですね。」

ぐったりと動かぬ黎翔を前に、李順は深々と溜息をつく。
机の上には未処理の書簡。
だが今の黎翔には起き上がる気力すらない。

「夜もダメ朝もダメ。僕どうすればいいの。」
「どうすれば宜しいのでしょうかねえ…。」

倒れ伏す黎翔。

「夕鈴…ゆうりん…」

断末魔の黎翔。
李順は諦めたように口を開いた。

「さて、国王陛下。こちらに未処理の書簡がございます。」
「……。」
「昨日でずいぶん減りましたが、あとこれだけ片付ければ向こう三日間は休暇が取れ」
「寄越せっ。」

ガタッと起き上がる黎翔。
鬼気迫る表情に李順ですら一歩退る。

「三日間だな、李順。」
「は、はい。」

ニヤリと微笑む狼陛下。

「朝も昼も夜も…三日あれば、三日あれば…。」
「陛下、つい先日酷く後悔をなさって、」
「何か言ったか。」
「…いえ。」

繰り返される甘い夜と癒しの香りを夢想して。

「待っててね、夕鈴。」

黎翔は窓の外に目を向ける。
繰り返される穏やかな日々。
季節はもう夏に変わろうとしていた。

C.O.M.M.E.N.T

えっと、ね。

3日もだなんて、夕鈴の身体が(´;д;`)
学習出来てない陛下が可愛くて堪りません。
って李順さんも思ってるはず。
えっ?カテゴリが違う?
そうか。
まあ、ちょっとお預けが過ぎるのもね。←お前が言うな
新婚さんだから、良いと思う。
良いと思うから!
はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

2015/06/01 (Mon) 19:51 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

羽梨さまへ

大丈夫、夕鈴も毎晩ぐっすり眠れていたから。
受け入れ態勢は万全!たぶん。
でも一晩で使い果たしちゃうだろうなぁ体力。
たまりにたまった陛下が何をしてくれるのか。
楽しみだ。←

2015/06/01 (Mon) 20:05 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

畑仕事ご苦労様でしたm(_ _)m私の子供達も保育園でやってましたが、保護者の出番はございません!まぁ、保育園だからですね(笑)。
陛下!!か~わ~い~い~(≧▽≦)朝も夜もダメって拗ねる様子を全力で妄想致しました(爆)三日間のお休みが楽しみですね~(*^▽^*)待ってますよ…←

2015/06/01 (Mon) 20:58 | 行 #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

行さまへ

拗ねる陛下も大好きです。
何をしても可愛いです。
陛下溺愛中なんですよー。(笑)
幸せに溺れてしまうがいい。
もうずっと頬を染めて幸せモード全開でいて欲しい。
そんな願いがこんなSSになっております。
土いじり程度のお手伝いでしたが、楽しんで参りました。
幼稚園の方が出番少なかったなぁ…。
うちの小学校、人手不足なのかもしれません。(笑)

2015/06/01 (Mon) 22:42 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/06/02 (Tue) 09:20 | # | | 編集 | 返信

yukino.s様へ

ありがとうございます。
ようやく陛下が本懐を遂げました。
ああ、これで安心しました。(笑)

2015/06/02 (Tue) 16:38 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック