2015_05
25
(Mon)16:52

巡り巡る【LaLa7月号第71話ネタバレ妄想SS】

ご心配お掛けして…申し訳ありませんっ。
かなり復調しておりますので、もう大丈夫ですっ。
たぶん。←
胃腸炎でぼやけた脳で本誌を拝み倒し、一個だけSSを書いてみました。
書き切れておりません。
まだ書きたい。
でも、これ以上書くときっと怒られるので自重します。

コメントへのお返事、滞っておりましてごめんなさい。
すべてありがたく拝読しております。
全快し次第お返事をさせて頂きますね!

それでは。
ここから先は本誌ネタバレ。
私のネタバレと妄想が入り混じった本誌ネタバレ感想妄想SSです。
こちらに関するご意見ご感想は、「この世の春」まで。
別場所で、はご遠慮ください。
非公開コメントも受け付けておりますのでどうぞご遠慮なく。

では、どうぞ。
【LaLa7月号第71話ネタバレ妄想SS】
《巡り巡る》


『…なんだ、手を出してはいかんのか?』

ガタガタと震える兎を思い出す。
予定とは違う台詞を口にした僕に戸惑った表情を浮かべる李順。
びくーっ、と肩をすくませる夕鈴。

「後宮にお部屋を賜り…」

季節はあれから一回り巡った。
どこか懐かしい思いで君を見つめていたら。
凶悪なほど可愛らしい台詞。

「どうぞ末永く、か、かわいがってください、ま、せ。」

もちろん!
今すぐにでも!
ずっと、いいかな!

「こんなに可愛い兎にそう言われては仕方がない…李順今日はこのまま後宮ですごすゆえ。」

後のことは任せた。

奇しくもあの日と同じ展開。
予定外な僕の台詞に慌てる李順。
だけど、あの日と違うのは。
君が僕の本当のお嫁さんになるって事。

「陛下はいつものお仕事を頑張って下さい!」

こんな日も夕鈴は夕鈴らしい。
真面目な君に嫌われないよう、浮き立つ心に蓋をして王宮に戻った。
夕鈴の挨拶回りが終わるまでには、必ず。
仕事は全部終わらせてやる!





「だって老師が決まりだから絶対言えって!」

やっぱりおかしいと思ったのよ、そうよ!
『かわいがってくださいませ』だなんて!
まんまと騙されたー!

「夕鈴殿何ですかその挨拶はっ。」

早速怒られたー!

…でも、陛下は。

「こんなに可愛い兎にそう言われては…」

とっても、嬉しそう。
…うん。
私の変な挨拶も、これでよかった、のかも。



後宮の女官さん達、侍女さん達。
方淵や水月さん。
少し窶れが目立つ政務室の皆さんに、ご挨拶をして。
この度の私の後宮入りを後押ししてくれた柳氾両大臣に出くわす。
なにこの威圧感。
息ピッタリな口上。
仲が悪い癖に二人で来るなんて。
ほんとは仲良し?
…そんなはずないわよね。うん。

「皆様に再びお目にかかれましたこと、私も大変嬉しく思います。」

当たり障りのない台詞とにこやかな笑みで場を終わらせると。
ようやく、李順さんに指示された中庭に到着する。

「よっ、後宮入り日和だねお妃ちゃん。」
「浩大!」

あの檻の部屋では全く見かけなかった浩大と久し振りに対面した。

「ずっと顔見なかったけど、大丈夫だった?」
「いやーさすがに勝手な事しすぎって、陛下にこってり怒られちゃって!」

怖いのなんの、と明るく笑う浩大。
ご、ごめんね。
私のせい、よね。
でも、

「けどその分、陛下が思いっきり取り乱してるとこも見れたし、」

すごく楽しそうね。

「ほんとお妃ちゃんが来てから面白えな!」
「…浩大は、陛下のことが大好きなのよね?」

いい機会だから、聞いてみると。

「え、何それすげー気持ち悪いね。好きも嫌いもないよ、俺はあの人の道具だからさ。」

よく分からない答え。

「長く使ってもらえりゃそれでいーさ。」

それはつまり、長く陛下のそばにいたいって事よね?
問い返す間もなく、李順さんが克右さんを伴って現れた。

「御用の際は気楽に申し付けて下さい、俺にできるのは力仕事くらいですが。」

そう言って礼を取ってくれる克右さん。
無事軍部に戻れたそうで、ちょっと安心する。

一巡り前の今頃は見えなかった、色々な事。
知らなかった、陛下のこと。
越えられなかった、線引き。
言えなかった、本当の想いも。

「夕鈴。挨拶とやらは終わったか?」

巡り巡る日々が、少しずつ変えてくれて。
今日この日に、繋がる。

さあ、汀夕鈴。
あとひとつ、大切なことが残ってる。
一番大切な、『しなきゃいけないこと』。

「あのっ、あのですねっ。」
「…どうしたんだ我が妃は。いつにも増して可愛らしいな。」

小犬だったはずの陛下が狼になってるけどっ。
でも、でもっ。

「私っ、貴方のことがずっと好きで…私ぜったい陛下のこと幸せに」

噛みつくような口づけに、塞がれた。
なんですぐ口ふさいじゃうの?
もうっ!

「…もう、逃がしてあげないよ?」

すぐ目の前にある狼の瞳に、心臓が跳ねる。
けど。
ここで引いてたら。

「のぞむところです!」

狼陛下の花嫁は、つとまらないもの。

巡り巡る月日。
これからずっと貴方のそばで。
あなたの隣で。

あなたを幸せにするって、決めたから。
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

もうっっ!!!
マジで大丈夫なの??
まぁ、本誌を読めば我慢できなくなるのは
分かるけど~~~
良かったですよね~~本誌!!
もう何度溜息を吐きだした事かっっ!!!
お嫁さん、めっちゃ、かわい~~~~~~
もう可愛さ1000%
陛下が幸せそうな表情でさ、いいなぁ~と思った。
『二人で幸せになってね~~』と純粋に思うばかりです。
と、それはさておいて!
あささん、マジでお大事に~~~だからねっっ!!!
うんうん!!わかってるよ~と言いつつ、ああなんだから・・・。
心配し過ぎて、今度は羽梨さんが倒れちゃうよ~~
(と少し脅していくから~~)
では!!!

2015/05/25 (Mon) 17:25 | 瓔悠 #- | URL | 編集 | 返信

瓔悠さまへ

次女が吐き出した…(_ _;)…パタリ
腰を据えて胃腸炎と戦います。
本誌片手に。

2015/05/26 (Tue) 02:52 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ご無沙汰しております

あささま、こんにちは。
体調は大丈夫ですか?
ご無沙汰しております。
今月頭に遂にガラケイからスマートフォンに替えたばかりに、文字入力はおろか、ネットの見方もわからず、長い間電話の受信専用機と化していましたが、ようやくこの世の春にお邪魔できるまでになりました。無理せずらくらくホンにしておけばよかった…
ご感想、ありがとうございます!
今月も幸せいっぱい、よかったですね。
夕鈴の花嫁姿が見れないのが、ちょっぴり残念でしたが、これは第2部の正妃エピソードで拝めそうですよね。
まだまだ続く恋愛結婚生活。
うーん楽しみ楽しみ(^-^)

2015/05/26 (Tue) 20:29 | saara #- | URL | 編集 | 返信

saara様へ

まあ!お元気でしたか?
勝手に心配してたんですよー。
コメントありがとうございます、安心しました。
ガラケーからスマホに変わる時ってもうなんだかあれですよね。
私はタブレットを使っていたのでややスムーズでしたが、それでも大変でした。
勝手に押されるボタンと勝手に閉じる画面との格闘の日々。
押した感じのしないキーにはいまだに戸惑います。←慣れろ
充電は一日で限界だし。
でも、スマホは凄い!いつでも素敵サイト様に伺える!
一緒に頑張りましょうね。(めいわく)
花嫁姿見たいですよねっ。
綺麗すぎる夕鈴を見て頬を染める陛下が見たいです!

2015/05/27 (Wed) 19:18 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

あささまに心配していただけたなんて、嬉しいです!(不謹慎ですよね)
そうなんです。勝手に開くページ、したいことはあるのにどうしたらいいかさっぱりわからない操作…何度も機体を床に投げつけようとして、その度にダメダメ高いんだから、と思いとどまっておりました。
老人レベルな私ですが、ぜひぜひ一緒に頑張ってやってください笑
今日はたくさん更新してくださっていて嬉しいです。乗り換えが済んだら堪能させていただきます。ぐふ(≧∇≦)

2015/05/28 (Thu) 15:58 | saara #- | URL | 編集 | 返信

saara様へ

私はよくスマホに向かって「違う!」「そうじゃないのっ!」と言います。(笑)
この間スマホで書いていたSSが消えた時にはブンブン振り回しました。
叩けばいう事を聞くスマホが欲しいです。
昔のテレビみたいなノリで。←古すぎる
今日のSSはですね、あまりお身体にはよろしくないかと…。
ごめんなさいー!

2015/05/28 (Thu) 20:23 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック