2015_04
14
(Tue)10:53

無音2

何を書いているんだか、と自分に突っ込んでおります。
今回、夕鈴の耳が聞こえなくなります。
この先にお進み下さる方は、ご理解の上お願い申し上げます。


このSS、すぐに下げるかもしれません。
ごめんなさい。


本誌ネタバレ、少しだけ未来のお話。
夕鈴がかなり痛い目に遭います。

もし宜しければ。
【設定 本誌ネタバレ 少しだけ未来 夕鈴が痛いです】
《無音2》



崩れ落ちる夕鈴。
その身体を抱きかかえ、黎翔は蹲る男の背を踏みつけた。
まだ、浩大は現れない。
縛り上げられた侍女たちを盾にした官吏姿の刺客が後退る。
傍らには黎翔が倒した仲間が数人倒れていて、敵わぬと認めた刺客が逃走経路を探しているのが見て取れた。
黎翔の腕の中、夕鈴はぐったりとしたままで。
首を絞められていたというのに咳き込む様子がない。
今すぐに呼吸を回復させなければ、危ない。
黎翔は躊躇うことなく夕鈴を選び、刺客に背を向け彼女を寝かせた。
いまは、部屋へ移動させる時間すら惜しい。
侍女たちは皆一様に首を垂れ、にやりと笑った刺客が逃走に入る。
解放された侍女の一人が後ろ手に縛られたまま、後宮へ走った。
その様子を目の端に映しつつ、黎翔は祈るような気持ちで夕鈴の胸に耳を当てた。

「……。」

完全に意識を失っている夕鈴。
弱くゆっくりとした鼓動が聞こえ、天に感謝しつつ呼吸を探るが……息は、ない。
喉のあたりが変色して、どれほど強く縊られていたのかが察せられて。
全身の血が凍るような思いで、黎翔は夕鈴に息を送り込んだ。

起きて、夕鈴。
息をして。

ふーっ、と息を吹き込むと胸が膨らむ。
気道に傷はあるかもしれないが潰れてはいないらしい。
息が通れば、夕鈴は死なない。
黎翔は必死に息を継ぎ、移した。




頭が、痛い。
喉が苦しくて、息が出来ない。
もっと空気が欲しくて息を吸い込んだら、グキンと嫌な音がした。

「げほっ!」
「夕鈴っ!」

息がしたいのに咳が出て、喉が痛い。
首の後ろから骨が軋む音がして、喉仏から激痛が走る。
声なんて出なくて、咳き込むたびに涙が出て。

「――――!」

見た事もないほど青褪めた陛下が私を抱き起した。
身体を起こされて、少し息が楽になる。
細くゆっくりとだが空気が通り始めて、ようやく状況を理解した。

わたし、生きてる。
あんな男の手にかからなくて、よかった。
陛下を侮辱した男に殺されるなんて、絶対いや。

「……、」

痛む首を抑えながら呼吸を整えようとしていたら、不意に陛下に覗き込まれる。
心配そうな陛下に微笑みかけて、もう大丈夫だと伝える。
それでも不安そうな陛下の唇が、動いた。

「    」

え。
なんて言ったの?良く聞こえない。

聞き返そうとしても、呼吸を続けるのが精いっぱいで咳き込んでしまう。

「    」

ごめんなさい、陛下。
もう一度言って?
苦しくてよく聞こえないの。

「      」

あ、分かった。
今、『ゆうりん』って言ったのね。

ゆっくりとした唇の動きでそれを察した夕鈴から血の気が引いた。

聞こえ、ない。

何も。
陛下の声も。

「あ……、」

ようやく声が出る。
痛む喉を震わせる振動を感じるけれど、自分の声が聞こえない。
耳の中に何かをいっぱいに詰め込まれたみたいな違和感。
ぐにゃぐにゃと景色が歪んで、座っているはずなのに宙に放り出されたみたいな浮遊感が襲う。
気持ち悪い。


「夕鈴っ!!」

再び目を閉じた妃を掻き抱く王。
悲痛な叫びが木霊する廊下には、麗らかな春の陽射しが降り注いでいた。
無音3   
«  HOME  »
  無音1

C.O.M.M.E.N.T

∪・ω・∪ノシ いえいえ。
夕鈴が辛そうだけど、先の気になるお話ですよ。
きっと陛下がなんとかしてくれるはず!←
∪`・ω・∪q グッ!←

2015/04/14 (Tue) 12:23 | 桃月 #- | URL | 編集 | 返信

No title

下げないで~。この後が気になりますから~。

2015/04/14 (Tue) 13:19 | ますたぬ #XTEfMpaM | URL | 編集 | 返信

私もー同じく、下げないで下さいまし。
つらくても痛くても大丈夫です。

2015/04/14 (Tue) 17:41 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/04/14 (Tue) 18:30 | # | | 編集 | 返信

下げないで下さい。すごく気になるお話です。その時の気分で色々なお話書いていいと思います。ここはあさ様のブログですから(^^)

2015/04/14 (Tue) 18:42 | まるねこ #- | URL | 編集 | 返信

桃月さまへ

(ノД`)・゜・。
がんばります。

2015/04/14 (Tue) 18:45 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

ますたぬ様へ

うっっ。
まじですか。
気になりますか。
うう。

2015/04/14 (Tue) 18:46 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

ええっ。
大丈夫ですかこの話っ。
痛くて苦しいだけですよ?!

2015/04/14 (Tue) 18:47 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

夏樹さまへ

ご連絡有難うございます。
こちらこそご迷惑をお掛けして申し訳ございません。
頂戴したアドレスにこちらからご連絡させて頂きますので、少々お待ち下さると嬉しいです。
ご退院なさったんですよね?おめでとうございます!
四月と言うのに寒い日々が続きます。
どうか御自愛下さいませ。
あさ

2015/04/14 (Tue) 18:51 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

まるねこ様へ

(;・∀・)
大丈夫でしょうか。
面白いお話ではないんですよ?!
弱気ですいません。

2015/04/14 (Tue) 18:52 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック