2015_01
26
(Mon)19:41

LaLa3月号67話ネタバレ妄想SS「戸惑い」1

しつこく本誌ネタバレ妄想ばかりを書き続ける、あさです。
「いい加減にしようよ!」とのお声が聞こえるようです。
ごめんなさい。
でもまだまだ全然書き足りません。

数多いらっしゃる素敵な書き手様方のように、筋道立てて書くのが苦手な私。
感想とかネタバレとか、妄想とか。
様々なものが入り混じっての【ネタバレ妄想SS】です。
ですので、正確なネタバレをお読みになりたい方に「この世の春」はお勧めできませんっ!!(言い切ったよこの人)
私「あさ」の妄想とネタバレの産物である【ネタバレ妄想SS】群。
私のSSに正確なネタバレをお求めになっていらっしゃる方はお出でにならないとは思いますが(笑)、改めてお願い申し上げます。

あさ、は雑な性格です!
正確なネタバレSSではありませんっ。
ネタバレをベースに「あさ」の妄想が入りまくったSSです。
ご理解の上お進み下さーい!
……さ、叫びすぎて動悸が。”_| ̄|○”ハァハァハァ

 
何でこんなこと書いてるかというとですね。
本誌発売日に興奮して書き過ぎた反省から、です。
あまりの萌えに楽しくてつい好き勝手に書き散らしてしまいました。
純粋な「ネタバレ」と勘違いなさった方がお出ででしたら、ごめんなさい。
深く反省しております。


本日のネタバレ妄想SSもやっぱり陛下です。
もし宜しければ。


あさ
【LaLa3月号67話ネタバレ妄想SS】
《戸惑い1》



「――――何をしているんだ、私は。」

日の当たる明るい場所で笑っていてほしかった。
彼女らしく朗らかに、幸せに。
そう思っていた、いや、そう思っているはずなのに。
なぜ私は彼女を閉じ込めているんだ?

珀黎翔二十一歳。
冷酷非情の狼陛下。
戦場においてどのような窮地に追い込まれようと迷いなど見せなかった王が。
生まれて初めて戸惑いを見せる。





怒号と悲鳴が聞こえる部屋に飛び込めば、目指す闇商人が逃走を図ろうとしている場面。
多勢に無勢。
使い勝手の良い『道具』と、似合わぬ隠密活動に勤しんでいる克右の苦戦する姿が目に入る。
お前ら、ただで済むと思うな。
手近な椅子を掴み、韋良目がけて投げつける。
青磁の壺より破壊力のあるそれが、闇商人の頭蓋で嫌な音を立てる。
ちっ、側頭部か。
夕鈴のように顔面を狙ったんだがな。

「―――実に驚くべき状況…だな。」

方淵の兄から悲鳴が上がる。
ふん、小物が。煩わしいことこの上ない。
柳の苦労が知れるな。

「皆で仲良く妓館遊びか?」

顔色を失くし無言で敵を掃討する浩大と克右。
よく分かっているじゃないか。

「今は各自おのれの為すべきを為し、目標を捕えよ。」

方淵、水月。
克右に浩大。
お前ら。
妓館遊びは楽しかったか?
私も仲間に入れてもらうとしよう。

『冷酷非情の狼陛下』が微笑み。
克右と浩大が青褪める。

――――働かなきゃ、殺られるっ!

彼らの声なき叫びが部屋に満ちる。





ざわざわと人が集まり始めたその一室の外。

「水月さんっ、今こっちにっ、あのっ。」
「あの方でしたら、先程はちあわせ致しました。」
「……。」

駆け付けた夕鈴の前に佇む、青白い顔の補佐官たち。

「一瞬驚いた表情をされ…冷たく一言。貴女を部屋に近づけさせるな、と。」
「……思い出すだけで気が遠く……。」

ガタガタと震える水月と、「うっ。」と短く声を上げ胃を抑える方淵。
先程の暗く冷たい王の表情が脳裏を過り、二人を凍り付かせる。

「大丈夫ですか二人共!!」

―――方淵がここまで青褪めるなんて!
どれほどの怒りだったのか。夕鈴から血の気が引いた。

「それにしてもどうしてあの方がこんな場所に…?!」

韋良はどうなったのだろうか。
そして、兄は。
立ち尽くす方淵。
室内の物音は徐々に静かになっていき。
夕鈴は補佐官たちの手によって王宮からの迎えの馬車に押し込められた。





……で。

「――――何をしているんだ、私は。」

もう何度目になるか分からない、黎翔の自問自答。
彼女に罪などない。
『彼女の望むとおり、自由に。』王都を離れるよう取り計らったのは、この私だ。
夕鈴は自らの望むままに行動したに過ぎない。
そう。
彼女らしく。
……私、の、ために。

「っ。」

胸が熱くなる。
込み上げる熱が身体中を駆け巡る。
私は、何をしている。
明るい場所で朗らかに笑っていて欲しかった夕鈴を鳥籠の様な檻に閉じ込めているのは、誰だ?

「なぜ、だ。」

なぜ彼女ばかりを閉じ込めた。
苦笑が浮かび、腹の底から笑いがこみ上げる。
久し振りに笑うな。
夕鈴が後宮にいてくれるだけでこれだ。

「……くっ、はははっ、全く呆れるな。」

身体中を駆け巡った熱が温もりに変わる。

「老師。後ほど夕鈴のところに行く。」
「かしこまりました。」

満面の笑みで去っていく張元。
浮き立つようなその足取りを見送り、立ち上がる。
吹き抜ける風は冷たいが、もう寒くはない。
見上げれば澄み切った空。
吸い込まれるようなその青さに心が解き放たれる。

ねえ、夕鈴。
閉じ込めてごめんね。

「―――よし、行くぞ。」

自分に言い聞かせて、後宮へ向かった。

C.O.M.M.E.N.T

はじめまして~

昨年よりあさ様のところへ足繁く通っておりましたが、
今回の本誌の展開にもうドキドキワクワクで~、
あっ、わたくしかなりの歳なもんで今までコメントする勇気がなかったのですが、
二十歳をとっくにすぎた娘が『コメントもらうとうれしいんだよ~』と
アドバイスをくれたので
あさ様のファンとしてもう黙っていられなくって・・・
ちなみにLaLaを創刊号から読んでおりますが、こんなに萌えた漫画は初めてです。
そして妄想でこんなに素敵なお話を書ける方がいらっしゃるなんて!!
どんな妄想もどんと来いです。毎日楽しみにしております~。

2015/01/26 (Mon) 21:22 | GC #XTEfMpaM | URL | 編集 | 返信

No title

いいかげんにしようよ~、な~んてまったく思いません。
もうどんどんじゃんじゃん書いてくださいませ。
陛下がかわいくてどれだけ萌え萌えしてることか。
次号はどうなるのかと・・・後一か月が・・・長い・・・

2015/01/26 (Mon) 22:00 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

もっと書き続けて下さい!
私も文才があったらあんなことやこんなこともたくさん書きたい!と思うほど本誌の威力が凄まじく、悶えに悶えて心の中で叫ぶ毎日。
なんか妄想するために書いてくださってるのではと思うほどの本誌の展開に興奮が冷めやらずです。
あささまと羽梨さまのところをいったりきたりで更新されてるととっても嬉しくなります。
是非まだまだ本誌の妄想買いちゃって下さい。

2015/01/27 (Tue) 08:16 | まるねこ #- | URL | 編集 | 返信

No title

ネタバレ「妄想」SS、読んでて楽しいです~。
どんなのでも、楽しんでますよ!
ちなみに今回は「働かなきゃ、殺られるっ!」の一行が私のお気に入りでーす。洸大たちの様子を想像して、むふふと笑っております。

2015/01/27 (Tue) 09:10 | kai #- | URL | 編集 | 返信

GC様へ

初めまして!
あさ、と申します。どうぞ宜しくお願い致します。
コメントありがとうございます。
お嬢様の仰る通り、コメントを頂くと大変嬉しいです。
わーい♪
創刊号から読んでらっしゃるとは。素晴らしいです!
年齢の事は置いておいて(笑)今月号!
ほんとうに萌え満載ですよね。
脳内が陛下でいっぱいで、妄想と現実の境が怪しくなるほどです。
もうすぐ長女の中学受験本番なので更新頻度も落ちがちですが、どうぞまたいらして下さいませ。
ありがとうございます。

2015/01/27 (Tue) 10:39 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

よかった、ありがとうございます。
脳内がネタバレ妄想に占拠されておりますので、しばらくはこんな感じのSSばかりになるかと(笑)
早く来月号が読みたい。
押し倒して欲しいです。←

2015/01/27 (Tue) 10:41 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

まるねこ様へ

ありがとうございます。
本誌を思い浮かべる度に妄想が滾りますよね。
ささ、どうぞどうぞ。
漲る妄想を文に!
楽しいですよ、書くのって。

2015/01/27 (Tue) 10:44 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

kai様へ

「―――働かなきゃ、殺られるっ!」をお気に召して頂いて嬉しいです。
浩大や克右さんの心境はきっとこんな感じだろうと思って書いた一文です(笑)
ネタバレ妄想ばかりですが、お付き合い下さってありがとうございます!

2015/01/27 (Tue) 10:47 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

No title

お願いします!書いてください!書き続けてください!
あさ様の妄想の泉(笑)は私にとって涸れることのないオアシスなんです
・・・ (〃ノωノ)照
あさ様と羽梨さまのお部屋を行ったり来たりの妄想族な私にとって、
お二人のお部屋はカラッカラの私を癒してくれる場所なんです。
心のうるおいって必要だなって、うかがうたびに思います。
ここ数日も萌えに萌えてどうにかなりそう((*゚д゚*))
こんな私を助けると思って(?)素敵な妄想をわけてください~!
キラーン(*ΦωΦ)檻設定・・・ステキです☆

2015/01/27 (Tue) 13:33 | しじみ #GvBRGAME | URL | 編集 | 返信

しじみ様へ

ありがとうございます。
妄想の泉(笑)
今月号の萌え、素晴らしいですよね!
陛下が最高に可愛い。
普通の顔では本誌を読めないっ。
檻だし!←
呆れずにお付き合い下さって嬉しいです。
ありがとうございます。

2015/01/27 (Tue) 18:56 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

いつも楽しみにしてます

あさ様
こんばんは。
またおじゃましてます。
先月からすっかりファンで過去のSSも読みました。(^ ^)。
今月の陛下、かわい過ぎます。ああ毎日妄想が止まらない。
なのでネタバレ妄想、全く問題ないです!
是非是非お願いします。楽しみにしてます(*^^*)。
お子様の受験、大変と思います。あまり無理なさらないでくださいね。では。

2015/01/27 (Tue) 22:26 | けい #- | URL | 編集 | 返信

けい様へ

どうぞどうぞ、いつでもお越し下さいませ。
過去SSまで。
ありがとうございます。
今とは全然違うでしょう?(笑)
受験。
自分の事ならこれほど消耗しないのですが、こればかりは。(泣)
あと少し、頑張ります。
ネタバレにお付き合い頂いてありがとうございますっ。
嬉しいです!

2015/01/28 (Wed) 18:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック