2014_11
20
(Thu)15:02

問答

寒いですね。
あさ、です。
私の住まう辺りは本日曇り。今は雨が降って参りました。
天気のせいでしょうか、昨夜から体調が悪くて。
具合が悪い時は素直に寝よう。
そう思った昨晩でした。

だいぶ良くなったのでパソコンを開いてぼちぼち原稿です。
がんばるぞ!
【設定 未来夫婦】
《問答》


「・・・夕鈴?」
「っ、は・・・い。」
背に汗が伝う。じっとりと。
綺麗に微笑む陛下のお顔がすぐそこに在って私を見つめる。
よく知ってる。
この顔は・・・
「怒ってます、よね。」
「うん。」
だって目が笑ってないもの。

夜半。
ようやく目を開けた夕鈴を待ち構えていた黎翔は妻の額に手を伸ばす。
「うん、熱はなさそうだね。」
「ごめんなさい。」
「分かって言ってる?」
優しくて冷たい口調。
一瞬口ごもった夕鈴は恐る恐る口を開いた。
「突然倒れたりして、ご迷惑、」
「違う。」
ぴしりと返され青褪める。
視線を彷徨わせると、黎翔が普段着な事に気づいた。
「あ・・・」
もう夜半。帳が下ろされていても分かるくらいの月明かりが寝室をぼうっと照らしている。
望月が西に傾くほどの時間寝台に詰めていた夫。
紅い瞳のすぐ下には、普段は見られぬ隈。
白すぎる頬。
形の良い薄い唇は少し乾き。
微かに、震えている。
「何に謝っているのかと、聞いているんだが。」
額にぴたりと当てられた夫の掌がじっとりと湿っていて。冷たくて。
夕鈴はゆっくりと目を瞑った。
「無理しちゃいました、私。」
「うん。」
少し身を起こすと自分を支える夫の腕に安堵する。
逞しい腕。今は、震えていない。
「本当は、お昼過ぎから少しおかしかったんです。頭が痛くて眩暈がして。」
ふぅ、とため息が聞こえて抱き締められる。
もう怒ってないみたい。
「我慢しないで、休めばよかった。」
「ほんと、そうだね。」
ぽすんと肩口に感じる重み。
さらりとした黒髪の感触。
「勝手に無理して心配かけて、ごめんなさい。」
「うん、正解。」
しょんぼりと肩を落とす夕鈴に羽織っていた衣を着せ掛けながら。
黎翔は妻の項に鼻先を埋める。
「ひゃぁっ!」
「いい匂い。・・・で、夕鈴。」
鼻先で茶色の髪を掻き分けながら黎翔は続けた。
「今後の対策を。二度と繰り返さぬためにはどうするのか、僕に教えて?」
びくんっと跳ねる自分の肩を強く抑える夫の手。
いつもの力強さと優しさを取り戻したその掌の温かさが嬉しいはずなのに。
今は、怖い。
「こ、んごの対策?」
「そう。二度と今日みたいな思いをするのはごめんだ。」
蠢く唇が夕鈴の項から移動する。
「っ、あっ、」
「・・・さあ、教えて。」
ぬるりと蠢く黎翔の舌の動きに思考を溶かされながら夕鈴は必死に言い募る。
調子が悪い時はすぐに休むこと。
少しくらい大丈夫だと思わない事。
懸命に伝えてもなかなか首を縦に振らぬ夫の眼が意地悪く輝いていることに夕鈴が気付くのは。
「・・・すごい、ぬるぬる。」
「いわな、いでぇ・・・」
もうすっかり囚われた後の事。
「ほら、夕鈴・・・教えて?」
「いじわるっ、やっ、あんっ!」

翌日。
ぐっすり眠らされた夕鈴の体調を案じる黎翔には。
「正妃様がお倒れになった原因は『過労』じゃとお伝え申し上げたはずですがのう、陛下。」
張元より苦言が呈された後、正妃の寝室への夜間入室禁止令が言い渡され。
「だって、夕鈴がかわいくて・・・」
正妃の寝室付近を徘徊する国王の姿が憐れを誘ったという。
照らす   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

No title

なるほど。そんなに具合悪かったのか。
今日は少し良くなったからって、
調子に乗ったらダメよっ!(`・д・)σ メッ
ん?夕鈴にね。
ちょっと注意を。
昨晩は陛下も私も凄く心配した!
(●`з´●)

2014/11/20 (Thu) 16:14 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

羽梨さまへ

陛下に心配かけちゃダメだよねえ、夕鈴ってばもう。
…反省してます。はい。
でも私は熱ない!
血圧がヘンだったみたいで。
しっかり寝ようねお互いに。

2014/11/20 (Thu) 16:32 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

No title

あさ様
大丈夫ですか。若いからと言って無理は禁物ですよ。血圧が高い何て心配です。若くても、大変な状況になることもあるのだから気をつけて下さいね。じゃあ無いと陛下に意地悪され、また寝込む事になりますよ。
それなのに、私のストーカーの様なコメントに返信下さり感謝です。でも、無理して倒れたら今度は私が…。いや自主規制します。
それにしても、陛下の本気の怒りは美しい。でも結局自分が一番疲れさせた陛下が愛しい。と夕鈴も思っているはず

2014/11/20 (Thu) 18:11 | 狛キチ #- | URL | 編集 | 返信

狛キチ様へ

若いだなんてそんな(*^▽^*)
血圧ね、時々がつんと下がるんです。
それはもう予告なしにガツンと(笑)
コメント。
もっと下さってもいいんですよ?←ねだるな
倒れる起因が愛しい夫なら夕鈴も本望でしょう。

2014/11/20 (Thu) 21:32 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

あさ様、大丈夫ですか?
無理されたら李順さんに言いつけますよーと思ってたら
李順さんのお話が(笑)
かくいう私も宵っ張りなんですけど。
寝不足はダメですよね、お肌にも悪いし、と思いつつ。
陛下も夕鈴も幸せで嬉しい。
もうすぐ本誌発売ですね。
どうなるんでしょう。

2014/11/21 (Fri) 00:01 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

寝不足って辛いですよね。
徹夜とか絶対無理な体質です。
これ以上お肌がボロボロになったら泣いちゃいますっ。
子ども達のツルスベお肌が羨ましいです。
本誌ゲットされましたか?
表紙からして素晴らしいですよねっ。
早く来月にならないかな←

2014/11/24 (Mon) 10:16 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック