2014_10
23
(Thu)14:10

我儘

こんにちは。
原稿や表紙やらで脳みそがパンパンです(笑)

SSを書こうと思ってPC立ち上げたまでは良かったのですが、陛下が煮えきらなくて困りました。

煮えきらないSSです。
お暇つぶしにでも・・・。
【設定 臨時花嫁】
《我儘》


秋も深まり冬の気配がする。
ほんの少し前まで散歩の時に必要だったのは、日傘だったのに。
今では肩に羽織る物が欲しくなる。
落ち葉が目立つようになった庭園。
カサカサと乾いた音に、季節を感じた。

・・・私の借金、いつ終わるのかしら。

あの時咄嗟に掴んでしまった青磁の壺。
なんてことない壺に見えたのに、まさかそんなに高価なものだったなんて。

いくらだったんだろう、あの壺。
怖くて聞けないわ。

明日はお給料日。
夕鈴は先月の刺客の数を思い返しながら胸の内で呟く。

うん、結構頑張ったわよね。
いつもの三倍くらいの危険手当がつくはず、だわ。

よしっ、と小さくガッツポーズをして。
夕鈴は侍女たちに笑顔を向けた。

「冷えて参りましたわね、戻りましょうか。そろそろ陛下がお越しになる時間です。」
「はい、お妃様。」

風邪なんか引いて治療代を請求されたら困るもの。
今夜は温かくして休まなきゃ。







「陛下、お話が。」

昼休憩。
夕鈴の元へ向かおうとしていた僕を李順が引き止めた。
無粋な奴だ。

「なんだ。早くしろ。」
「夕鈴殿の件です。」

半分廊下に出かけていた身体がピタリと止まる。

「危険手当をかなり増額しなくてはなりませんが、いかが致しますか?」
「ああ・・・。」

先月は刺客が多かった。
どうせ蓉州辺りが裏で糸を引いているのだろうな。

「出し渋るな、きちんと手当を付けねば夕鈴が可哀想だ。」
「いえ、そうではなく。」

なんだと言うんだ。
珍しく口ごもる李順にイラつきながら先を促した。

「早く言え、夕鈴が待っている。」
「手当は付けますが、これ以上の契約延長は彼女の命が危険です。」
「っ。」

そうだった。
危険手当は刺客の数に応じて増減する。
右肩上がりのその額は、危険が増したということで。

「彼女を雇ってもう十か月ほどになります。そろそろ・・・・」
「借金を完済させてやらねばならぬ、か。」

もうすぐ、冬が来る。
いつまでも続いてほしかった君との日々。

もう、終わりにしようか。
君のために。








「お帰りなさいませ、陛下。」

嬉しそうに僕を見上げる夕鈴。
君にとって僕と過ごすことは『仕事』なのだと分かってはいても、楽しくて。

「お茶、熱いですから気を付けて下さいね?」
「うん、ありがとう。」

やっぱり、こんな日々がずっと続けばいいなんて思ってしまう。

ねえ、夕鈴。
僕は君が欲しいよ。
ずっと僕のそばにいて。

叶わぬ願いに蓋をして。

「・・・あのね、夕鈴。」

借金が終わるよ。

そう言いかけた僕に。

「お風邪を召しますよ、陛下。」

ふわりと掛けられた君の上着。

「ほら、なんだか顔色が悪いですよ?あ、手もこんなに冷えて!」

だめじゃないですか、と呟きながら、夕鈴が僕の手を摩る。

上着に残る彼女の香り。
手から伝わるぬくもり。

「大丈夫ですか?」

心配そうに僕を見つめるその瞳。

――――――ああ、やっぱりだめだ。

「・・・逃がしたくないな。」

指を絡ませ腕を引き寄せ。

「っ?!」

驚く兎を胸に抱く。

「ごめん、少しだけだから。」
「・・・は、い。」

少しだけ我儘を言わせて。

「寒いね。」
「は、い。」

冬が来るまで。
それまでだから。

そばにいて。
千代紙   
«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

あさ様、こんにちは。
お疲れ様です(*^_^*)
本を作るって大変なのですね。
頑張ってくださいませね ←言うのは簡単ですね、ごめんなさい。
我が家地方ではいつも前日に店頭に並びます。
ので、読んじゃいました。

2014/10/23 (Thu) 15:27 | くみ #17ClnxRY | URL | 編集 | 返信

(。・ω・)ノ コンバンワ♪

こちらでははじめまして~(*´∇`*)
すみません、いつも読み逃げしておりました・・・<(*´_ _)>
手放したくないのに逃がさなきゃ・・・な陛下が切ないです。゚(´つω・`。)゚。
本誌、私はまだ明日までお預けの人なのですが、
早く再会を・・・!と願ってやみません(´;ω;` )
プチオンリー、サークル参加される皆様ホント尊敬です。
お忙しそうですが、頑張ってくださいませ(。・ω・)_旦
当日スペースにお伺いできるのを楽しみにしております♪

2014/10/23 (Thu) 22:45 | ひしょきら #- | URL | 編集 | 返信

くみ様へ

憧れの早売り。
いいなーいいなー!!
私は先ほど入手いたしました!
早く読みたい!
本づくりはですね。
私が初心者なのが悪いんだと思います(笑)
羽梨さまも私も初心者。
それはそれは心もとないサークルです。
・・・大丈夫かな。

2014/10/24 (Fri) 12:02 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

Re

ひしょきら様へ
こちらでは初めまして!ですね。
ようこそお越し下さいました。
ありがとうございます。
本誌ゲットなさいましたか?
私はつい先ほど・・・!
プチ。
初めてのサークル参加です。
どうしよう、右も左も分からない!!
当日お待ちしておりますね。
無事に本ができますように。←神頼み

2014/10/24 (Fri) 12:05 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック