2014_09
26
(Fri)17:35

思慕

こんにちは。
あさ、です。

今日も今日とて落ち着きなく動き回っておりました。
でも色々な用事が終わったので充実感はあります。

私の住まう東京多摩地域。
金木犀が咲き始めました。
大好きな香りです。

お気づきかもしれませんが、私の鼻は異常です。
異常に良い(笑)
家族の体調なら匂いで分かります。わんっ。

この時期になると「金木犀!」と騒ぐ私。
子ども達がたくさんお花を拾ってきてくれます。
もれなく虫もついてくるのが玉に瑕。

一年中咲いてる金木犀があったらいいのに。


そんなこんなで、原稿が進まない逃避SSです。
もし宜しければ!
【設定 未来 侍女目線】
《思慕》


「・・・もう桂花が咲いておりますね。」
「ええ、良い香りですわね。」

白陽国・後宮。
唯一の妃が退宮して久しいそこは、がらんとしていて。

「昨年はお妃様とご一緒に香り袋を。」
「ええ、楽しゅうございましたわね。」

侍女たちは仕える主も無いままに、往時を懐かしむ。

「お妃様は本当に器用でいらして。」
「ええ、興が乗られたのか、幾つもお作りになられて。」

____ちょっと、作り過ぎちゃいました。

少し照れたように笑う愛らしい姿を思い出し、彼女らはどちらからともなく微笑んだ。

陛下にはもちろん、老子や側近にまで手作りの香り袋を配り歩いたお妃様。
色とりどりのそれらを入れた籠を抱えて王宮を後宮を歩き回る妃から漂うのは甘くて爽やかな桂花の香。

「まるでお妃様が桂花の精の様でいらして。」
「お供をする私たちまで、幸せな気持ちになりましたわ。」

辺りに満ちる桂花の香。
今はもう香を失った匂い袋を懐に、侍女たちは今日も部屋を整える。

「お妃様の御髪にはこの香油も宜しいのではないかしら。」
「もう秋ですし、耳飾りの色味も少し変えて・・・」

花を活け替え香を焚き。
寝具を変えて房内を清め。

「もう冬支度を始めねばなりませんわね。」
「ええ、お妃様はご不満など仰られる方ではございませんし。」
「では、肩かけや羽織物の準備を・・・」

そこには居ない妃の為に、甲斐甲斐しく働いて。

「・・・お妃様。」

慕う心を抑え込む。

「泣かない約束でしょう?」
「っ、ええ。ごめんなさい。」

目を潤ませた侍女は無理やり笑い。
それを見た侍女の目にも涙が浮かぶ。

「まあ、貴女だって。」
「ご、ごめんなさい。」

互いの涙を拭い合い、気を取り直し。

「さ、湯殿のお仕度を。」
「ええ、桂花の花湯に致しましょう。」

パタパタと湯殿へ向かう彼女らの背に。

「湯殿の支度を急げ。」
「っ!陛下?!」

投げられた、国王陛下の嬉しげな声。

「っ!」

ふわり、と届く桂花の香。
甘くて優しく、そして、温かな。

「皆さん、お元気でしたか?」

待ち続けた、主の声。

「・・・・っ!」

縋り付きたい気持ちを抑え、彼女らは優雅に微笑み。
作法通り、跪拝する。

「お帰りなさいませ、お妃様。」

そう。
今日この日の為に、日々を過ごして参ったのですもの。

「お待ち申し上げておりました。」

私たちは、お妃様付きの侍女。
主の為に万全を尽くすのが我々の誇り。
だから、まだ。

「お茶のお仕度は整ってございます。」
「・・・っ、ありがとう、ございます。」

泣きませんわ。

「まあ、お妃様。せっかくの花の顔が。」

泣くのは、主の涙を拭ってから。

「・・・・おかえり、なさいませ。」

それから。

C.O.M.M.E.N.T

No title

ほのぼのと良いお話でゥゥ。・(つд`。)・。
侍女さん達は良いのですが、
連れ帰ってまず、湯殿?
陛下のエッチ!!

2014/09/26 (Fri) 21:45 | 羽梨 #- | URL | 編集 | 返信

羽梨さまへ

いやほら、きっと旅の垢を落とすっていうか、土埃だらけっていうか。
脳内では。
蓉州から王都へ戻る夕鈴に追手が掛かって陛下がそれを救出して無事思いが通じ合ってさあ初夜へレッツゴー的な流れでした。
それらを文字に起こすと原稿がますます遠のくのでかっ飛ばしてみた(笑)
だから湯殿が初夜でもいいよね?

2014/09/26 (Fri) 22:06 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

愛されてますね!

夕鈴、愛されてるなあとほんわかしました\(^o^)/

2014/09/26 (Fri) 23:41 | 萌葱 #- | URL | 編集 | 返信

Re

萌葱さまへ
ありがとうございます。
そうです、みんな夕鈴が大好きなんですよ!!
陛下は嫉妬するが良い(笑)

2014/09/27 (Sat) 18:45 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

涙出ました

初めて拝見しました。あささんのお話は奥深いデスネ。夕鈴と陛下のせつなさに胸キュンです。

2014/09/28 (Sun) 22:26 | ぽう #Q67O95Wc | URL | 編集 | 返信

Re

ぽう様へ
初めまして。
「あさ」と申します。
コメントありがとうございました。
お褒め頂けて嬉しいです。
ちまちま書いておりますので、またお越し下さいませ。

2014/09/29 (Mon) 16:23 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック