2015_07
08
(Wed)17:55

ここから

初めましての方もそうでない方も、いらっしゃいませ。
「あさ」と申します。
どうぞ宜しくお願い致します。
リンク切れ等、様々な不具合があるかと存じますが、管理人が見つけ次第何とか直していこうと思っております。

ご挨拶代りのSSです。
もし宜しければ。

【設定 未来 オリキャラあり(夕鈴と黎翔の娘・桜花。几鍔の妻。)】
《ここから》


ふわっ、と。
腰のあたりまである長い髪を手で梳くように抜けていく、風。
夕鈴は自分の背よりも高く伸びた枝に手を伸ばし、木漏れ日を浴びる。

「あれから……何年経ったのかしら。」

汀家の墓がある、小高い丘。
若くして逝った母の墓標のすぐそばにその樹はあった。

『またね、母さん。』

そう言って苗木を植えたのは、壬州へ旅立つ直前。
失踪した妃を追う者たちから逃れるため、東へ。
陛下の為にできる精一杯をしようと決めて、一歩を踏み出した。
この樹は、その時の自分を思い出させてくれる。

無我夢中で突き進んだ日々。
今思うと冷汗が出る様な、蓉州での潜入生活。
こともあろうにあの柳家へ忍び込んで方淵に直談判して。
大胆にも氾家に身を置いて、水月さんの報告を待った。

「ただのバイト妃の身分で、図々しいにもほどがあったわよねー。」

けらけらと笑う、木漏れ日。
――――あなたもやっぱりそう思う?
と、独りごちて。
頭を巡らせ、天を仰ぐ。

「お母様ー!」
「桜花、そんなに急いだら赤ちゃんがびっくりするわよ?」
「ったく、走るなって言ってんだろ桜花!母親に似て落ち着きがねえぞ!」
「喧嘩なら買うわよ、几鍔っ。」

もうずっとずっと前から変わらぬやり取りを交わす二人。

「ああ?!買うなら売ってやろうか。」
「なんですって?!」

幼い頃から変わっていないのだろうそれを、少し妬ましげに見つめて。

「夫の目の前で他の男と親しげに言葉を交わすとは……お仕置きが必要だな。」
「い、今の会話のどの辺が『親しげ』なんですかっ!」

言葉とは裏腹に優しく微笑みながら、黎翔は愛しい妻を抱き上げる。

「さあ夕鈴、お母上にご挨拶しよう?」
「……はい、陛下。」

しなやかな枝に守られた墓標に手を合わせ、二人で目を瞑る。
来し方行く方を思い起こし、今あるを思う。
これからもずっと、ずっと。
日々は積み時は重なり行く先は、広がる。

ここから。






«  HOME  »

C.O.M.M.E.N.T

嬉しいっっ!!!

またあささんのお話が読めて幸せです。
有り難うございますっっ!!!

のんびりゆっくりといきましょうね。


家族が増えていくことって、本当に奇跡で幸せな事ですよね。
家族がいなかった陛下に、夕鈴から始まり子どもたち・・・そしてその伴侶。
そして更には子どもたちの子ども。増えていく家族は幸せの象徴。
幸せが水面に波紋となって広がっていくような幸せの連鎖を感じられてホンワリとした穏やかな気持ちになれました。

家族って素晴らしいですね。
昨日息子と大喧嘩したけど、それでも息子が大切だな~と改めて思えました。

素敵なお話、有り難うございます~~

2015/07/09 (Thu) 20:41 | 瓔悠 #- | URL | 編集 | 返信

瓔悠さまへ

息子さんと喧嘩…。
お疲れ様でしたぁっ。
すごく疲労しますよね、子どもとの喧嘩。
分かります。

書庫開店です。
古本ばかりであれですが、楽しんで頂けたら幸いです。

2015/07/09 (Thu) 21:08 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

NoTitle

新装開店ですね!
私もまたあさ様の作品が読めて幸せ~vv

2015/07/09 (Thu) 21:47 | 空 #jooVpO96 | URL | 編集 | 返信

空さまへ

見慣れたお話ばかりですいません~。
こちらは書庫ですので、徐々に整備出来たら良いなぁと思ってます。
手探りの運営です。(笑)

2015/07/10 (Fri) 07:11 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

はぢめまして。

良かった(泣)また、読める(ノД`)
あさ様のS加減にHPゼロまで持っていかれ…でも復活(≧▽≦)
そこに有るだけで、幸せ♡

2015/07/10 (Fri) 09:41 | 行 #jxT87rSU | URL | 編集 | 返信

行さまへ

申し訳ありませんでした。
ほんと、ごめんなさい。
せめて書庫だけでも、管理を頑張ります。
ありがとうございます!

2015/07/10 (Fri) 11:46 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

はじめまして

はじめまして♪

またあささんの話が読める(*^^*)
書庫ありがとうございます。

2015/07/11 (Sat) 23:50 | りこ #- | URL | 編集 | 返信

りこ様へ

こちらこそ、ありがとうございます。
少しでも楽しんで頂けたら嬉しいです。
どうぞ宜しくお願い致します。

2015/07/12 (Sun) 08:28 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/07/20 (Mon) 00:51 | # | | 編集 | 返信

なおかざ様へ

本当に申し訳ありませんでしたっ。
いきなりブログ消してごめんなさい!
お許しを…。
ようこそお越しくださいました。
ありがとうございます!
これこらはここで、のんびりやって行こうと思います。
呆れずにお付き合い下さると嬉しいです!

2015/07/21 (Tue) 17:07 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

お久しぶりです!

あささま

お久しぶりです!
また読めるようになって幸せです(T_T)

復活書庫にバンザ〜イ(^O^)♪

2015/07/31 (Fri) 17:27 | ふじ兎 #- | URL | 編集 | 返信

ふじ兎さまへ

お久し振りです。
この度はご訪問ありがとうございます。
前ブログ、いきなり消して申し訳ありませんでした。

2015/07/31 (Fri) 21:31 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

あさ様ー‼︎

あさ様!
しばしお会いするのが遅れましたが
お待ちしておりましたヽ('∀'*)ノ
あさ様の作品が読めず悲しい日々でしたよ…
でもまた出会い、素敵な新たなお話が読めて、
幸せです‼︎
これからもまたよろしくお願い致します♡

2015/08/06 (Thu) 23:11 | 理桜 #- | URL | 編集 | 返信

理桜さまへ

いきなりブログ消して申し訳ありませんでしたっ。
またお会いできて嬉しいです。
よかった。

お越し下さって本当に有難うございます。
嬉しいの一言に尽きます!
また宜しくお願い致します。

2015/08/07 (Fri) 20:56 | あさ #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント