2017_08
27
(Sun)15:13

リンクのお知らせ


こんにちは。
あさ、です。
リンクのお知らせです~。

All or Nothing あい☆藍さま

萌えと愛にあふれる素敵なサイト様です。
皆様も、是非!

2017_08
25
(Fri)23:05

ネタバレ感想?

【設定 原作沿い】
≪『狼陛下』≫

もう、二度と失わない。
君を失う訳には、いかない。

だから。
夕鈴、君に話そう。
もし君を失えば、僕はもうこのままではいられない。





「面白い話じゃないよ。」

そう言って黎翔は少し困ったように微笑み口を開いた。
愛しい妻にさえ、はぐらかし続けてきたそれは。
幸せで哀しい、記憶――――。








ええと。
こんばんは、あさ、です。
本誌をようやくゲット致しまして、帰宅後即座に仁王立ちで読んだダメ母ですがなにか。(開き直り)
それはさておき、檻が出てまいりましたね。←そこか
久々の檻プ(自粛
じゃない。

大ちゃんの『道具』発言がどのような意図で行われたのか明確になり、ほんわりとしたこっくーがピシッと『裏切り』とか言い放ち。
『裏切り』ながらも一本筋の通った感がある周宰相とか。
全部分かってるくせに薄笑いを浮かべて書簡を積み上げているであろう李順さんとか李順さんとか李順さんとかりじゅ(黙れ

是非その辺りを音声で(ドラマCD中毒
むしろ動く陛下を切に(アニメ化切望

ええと。
なんとも中途半端な感想で申し訳ありません。
思うところがありまして、SSの続きは私の脳内蔵に納めさせていただきます。

脳天気な私ですが、たまには色々考えたりもするのです。
何を考えているのか忘れちゃったりしますがね!←バカ

陛下に幸あれ。

2017_06
26
(Mon)08:20

今月号ネタバレSS

通勤電車からおはようございます。
ああ、書きたい。
辛抱堪らずの走り書きですが、もし宜しければ!

続きを読む »

2017_06
20
(Tue)08:06

うわわ、

先日の記事にコメントや拍手をくださりありがとうございます。
梨の礫で申し訳ないです。
閉鎖せずにこのまま開けておきますので、もうしばらくお待ちください。
異動に伴う二部署掛け持ちプラス新人育成とか家事とか子どもがらみの用事とかでちょっとバタバタでして。
そんな中でも睡眠だけは取らねば全てがアウトになるので妄想をアウトプットする時間はもっぱら夢の中…(おい

早よ慣れろ、自分。
2017_06
07
(Wed)05:16

ご連絡

「この世の春」にお越し下さる皆様へ

書庫化解除したのに無駄足ばかり踏ませてしまいごめんなさい。

勤務環境が変わったので、生活と萌えが整うまでもうしばらく更新停滞となります…。

よろしくお願い致します。


あさ
2017_05
11
(Thu)18:34

書庫化解除

こんばんは。
あさ、です。

うさみみ!とか叫んでいるだけの記事に拍手をくださった方々や、日々お越し下さる皆様。
心から御礼申し上げます。

ありがとうございます。

来月から生活環境が少々変わる予定です。
フルタイム勤務です。
大丈夫か私。
いや、大丈夫だ、私。(暗示)

ブログをお休みさせていただいているおかげで、だいぶ元気が出てまいりました。
やはり書き過ぎだったようです。(自業自得)
無理して書くのは宜しくないと改めて悟りました。
私がここにこうして在る事が私の願いに繋がればいいと思いつつ、書庫化解除です。

……まだ書けてませんが。(書けよ)

それでは、皆さま。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


あさ





2017_05
02
(Tue)18:45

う、わ、

特装版ー!
お久しぶりです、あさです。
特装版ー!

とりあえず落ち着け私。
う、うさ、うさみみ…!←

書庫で叫ぶなよ私。
2017_03
26
(Sun)14:08

腑抜けた……

こんにちは。
あさ、です。
春コミを終えて以降、ぱったり更新してなくてすいません。
ええ、腑抜けております(笑)
もうちょっとだけ、休憩させて下さいませ。
2017_03
20
(Mon)21:58

春コミ御礼


こんばんは。
本日スペースにお越し下さった皆様。
また、お越しになれずとも心は参加!な、皆様。
本当にありがとうございました。
とても楽しい一日を過ごすことができました。
心より、御礼申し上げます。

あさ
2017_01
28
(Sat)13:03

ケロケロ

こんにちは。
今朝方より次女がケロケロでして。
今病院から帰ってきたのですが、あれですね!
すごーく混雑してて!待合室に空席なし!
大人も子どもも!いんふる!鼻に綿棒!
我が子はインフルじゃなかったんですけどやっぱり綿棒やられて泣いてました。
痛いよね、よしよし。いい子だ。
次女を苦しめる胃腸風邪は母が塩素系漂白剤で滅ぼしてやろう。

さて。
少し潜ります。
漂白剤散布しながら原稿やります原稿。

それでは、また!